ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「バレーボール」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「バレーボール」に関する情報が集まったページです。

元バレー日本代表、高橋みゆきが第1子出産 ブログではわが子との2ショットも
2015年に一般男性と結婚していました。(2018/7/11)

「不意にハート奪われた」「天使かよ」 “10頭身モデル”アンジェラ芽衣、KUNOICHI出演で世間が魅力に気付いてしまう
これでアニメや漫画も大好きとか完璧超人すぎる。(2018/7/3)

ネット中継が勢力拡大:
プロ野球中継もスマホ観戦の時代 「DAZN」本格参入で衛星放送との競争激化
プロ野球中継の視聴をめぐる状況が今季から大きく様変わりしている。英国の動画配信大手「パフォーム・グループ」が運営する「DAZN(ダ・ゾーン)」が日本のプロ野球にも本格的に参入。(2018/5/28)

長谷川秀樹のIT酒場放浪記:
自動運転で変わるクルマの未来を「移動のプラットフォーム」でリードしたい――IDOM 執行役員 北島昇氏
自動運転の普及で移動がサービス化する時代に向け、「車のプラットフォーム」を「移動のプラットフォーム」に変えたいと語るIDOM 新規事業・人事・広報管掌 執行役員の北島昇氏。その時代を見据えた新規事業開発や組織風土変革のコツとは?(2018/4/13)

中島美嘉、バレーボール・清水邦弘との離婚を発表 「家族としての時間を作ることが難しかった」
今後については「お互いの夢を追いかけ、お互いの人生を応援していきたいと思います」と前向き。(2018/2/3)

このミス、本ミス、文春3冠! ミステリ界を揺るがした『屍人荘の殺人』をネタバレなしで解説する
何がそんなにすごいのか。(2017/12/9)

「自分を好きでいてほしい」 同性愛告白の元女子バレー滝沢ななえ、告白後の心境つづる
初めて女性と付き合ったのはチームを移籍した20代前半とのこと。(2017/11/21)

DAZN「年間視聴パス」をJリーグの各クラブが発売 料金の一部がチームの強化費用に
「DAZN」が年間1万9250円(税別)で見放題になる「年間視聴パス」を発表。Jリーグ2018-19シーズンに向けクラブごとに特典を付けて順次販売する。料金の一部はチームの強化費用として還元する。(2017/11/17)

「似てる!」「神可愛い」 足立梨花、黒髪メガネで『ハイキュー!!』烏野高校バレーボール部の女神になる
もっと見下した感じでもいいです、いや、お願いします!(2017/10/22)

PR:給料日前はいつもギリギリの若者に翌日1000万円当たるチャンスを与えてみた結果
みなさんにもチャンスがあります。(2017/10/6)

劇場版「ハイキュー!!」とコラボしたウォークマンとワイヤレスヘッドフォン、期間限定販売
ソニーマーケティングは劇場用アニメ「ハイキュー!!才能とセンス」とコラボレーションしたハイレゾ対応ウォークマンとヘッドフォンを期間&数量限定で販売する。販売期間は9月25日(月)の10時から11月30日(木)の10時まで。(2017/9/25)

PR:「どんな状況でも楽しい仕事を」――バンダイで記録的ヒット商品を生み出した誉田氏の思想【後編】
カプセルトイの世界において、まれに見る大ヒット商品となったバンダイの「機動戦士ガンダム EXCEED MODEL ZAKU HEAD」。この仕掛け人である同社ベンダー事業部 企画・開発第一チームの誉田恒之氏が開発秘話を語った。(2017/9/25)

Eテレ「香川照之の昆虫すごいぜ!」、新作「オニヤンマ」回が放送決定 カマキリ先生が網を携え躍動
今回も神回の予感。(2017/9/20)

文句なしのエース! 飛んでくる風船をアタックする猫ちゃんが見事
名アタッカー!(2017/9/2)

PR:かつての闘将が重視するのは「コミュニケーション」 柱谷哲二さんが語る強いチーム作りの本質とは?
現役時代はキャプテンとして黄金期のヴェルディ川崎や、サッカー日本代表を率いた「闘将」こと柱谷哲二さん。現在はJFLに所属するヴァンラーレ八戸FCで監督として指揮を執っている。そんな柱谷さんに強いチーム作りの勘所を聞いた。(2017/8/30)

1年で会員100万人突破:
スポーツ中継の“黒船”DAZN、快進撃は続くのか
2016年8月の日本市場参入から1年間で、急成長を遂げているスポーツ配信サービス「DAZN」。ジェームズ・ラシュトンCEOと、DAZN日本法人の中村俊社長が、これまでの展開を振り返るとともに、今後の方針を語った。(2017/8/29)

「おっぱいを3もみしてしまいました」 毎ページ乳や尻やその他が飛び出す青春クレイジーバレー漫画『てのひらにアイを!』
「ボールは女の子だ」「というわけで、まずはアタシのおっぱいをボールだと思ってもみな!」(2017/8/25)

「ダ・ゾーン」、ついにPS4とPS3に対応――大画面でスポーツ観戦
スポーツ専門のライブストリーミングサービス「DAZN」(ダ・ゾーン)が8月8日から「PlayStation 4」および「PlayStation 3」をサポート。大画面テレビでもスポーツコンテンツを楽しめる。(2017/8/8)

新連載・東京五輪へ連れてって:
ロボット、AIに活路 世界に後れを取った日本女子バレーが「IT強者」になれた理由
第1回は、IT活用が進む日本女子バレー代表チームを10年以上支えてきた日本スポーツアナリスト協会の渡辺啓太氏に最新のデータ活用事情を聞いた。(2017/7/20)

『銀魂』69巻の告知ポスターがまさかの「いらすとや」製 誰だこれ作ったのは!
「あついバトル!」「たのしいギャグ!」なる素朴なキャッチフレーズを連発。(2017/7/12)

Mogura VR出張所:
8K画質・3D撮影可能な360度カメラ「Insta360 Pro」を開封してみた
中国のVRスタートアップ企業が作ったプロ向け360度カメラ「Insta360 Pro」を使ってみた。(2017/7/7)

おめでとう愛ちゃん! 福原愛が第1子の妊娠を発表、出産は秋ごろを予定
愛ちゃんがママに! この人形はもしかして女の子ということかな?(2017/6/29)

芸能大手が海外移籍交渉も:
アミューズ、スポーツビジネス参入 バレー柳田選手らと契約
芸能事務所大手のアミューズが、スポーツビジネスに参入すると発表。バレーボールの柳田正洋選手と竹下佳江氏、陸上の大迫卓選手のマネジメントを行っていく。(2017/6/21)

顔にスパイク受けた部員「体罰との認識ない」 大阪府立今宮工科高校・バレー部の体罰疑惑、府教委は「事実であれば厳正な対応」
生徒のことを思うと、以後の過度な拡散は慎むべきという考え方も。(2017/5/15)

大阪府立今宮工科高校・バレー部で顔面にスパイクの体罰? 動画拡散に校長は「現在調査中」
指導なのか、体罰なのかで意見が分かれています。(2017/5/15)

須賀健太が似合いすぎる学ラン姿を公開 「まだまだ学生いけますね」「あざとい」
違和感どこ行った。(2017/5/2)

2020年に実現する技術が! NHKが「技研公開」の展示内容を明らかに
(2017/4/6)

DAZNが「Chromecast」に対応
(2017/4/4)

シン・ゴジラのスクリプターが語るiPad Pro&Apple Pencil仕事術
iPad ProとApple Pencilを使ったプロの仕事術を紹介。(2017/3/30)

TERU「ムッシュ(T . T)」 ムッシュかまやつさんの訃報に際し、ミュージシャンを中心に追悼ツイート続々
3月1日18時5分に亡くなりました。78歳でした。(2017/3/2)

「DAZN」Jリーグ戦中継不具合、原因は「非常にまれな障害」 見逃し配信にも影響
DAZNは、26日のJリーグ中継の障害について「非常にまれな事象だったため即時復旧できなかった」と釈明した。障害の影響は見逃し配信にも及んだという。(2017/2/28)

国内外のスポーツ映像130種の見放題サービス、ドコモが開始 月額1750円、ドコモユーザーだと1000円以下に
野球やサッカーをはじめ、格闘技やバスケ、モータースポーツなど年間6000試合以上を配信。(2017/2/8)

ドコモ、スポーツ見放題「DAZN for docomo」提供 英DAZNとタッグでソフトバンクに対抗
NTTドコモが英企業と協業し、Jリーグなどの試合が見放題になる「DAZN for docomo」を提供。(2017/2/8)

女子バレー・木村沙織、入籍していたことをブログで報告 お相手の写真も公開
末永くお幸せにー!(2016/12/31)

2020年の東京五輪に向けて:
スポーツ界はテクノロジーでどう変わる?
2016年に開催されたリオデジャネイロ五輪で、日本選手団は史上最多となる41個のメダルを獲得した。成功の要因のひとつに、「テクノロジーを活用したデータ分析があったから」とも言われている。2020年の東京五輪に向けて、2017年もテクノロジーとスポーツの融合は進むのだろうか。日本スポーツアナリスト協会の年次カンファレンスから、今後のヒントを探る。(2017/1/3)

「こんなに陣痛って痛かったかな?」 浅尾美和、第2子男児の出産を報告
おめでとうございます!(2016/11/28)

よろしくおねがいしゃす! 舞台「ハイキュー!!」、2017年春に新作上演
“勝者と敗者”が来るぞー!(2016/11/28)

「ハイキュー!!」烏養繋心役に江川央生が発表 故・田中一成の代役として
満仲勧監督「きっと一成さんも満足していると思います」(2016/11/15)

ややこしいわ! モンスター“ボール”型“ボウル”がアメリカで販売中
日本人でもわかりやすい英語ダジャレ。(2016/11/12)

女子バレー代表の木村沙織、現役引退の意向を明らかに 「私のバレーボール人生は最後、2番で締めくくります」
「今年で50周年を迎えるVリーグ。ここを自分のバレーボール人生最後の場所にしたい」とも。(2016/10/11)

「あっという間に妊娠8ヶ月」 浅尾美和がぽっこりお腹を笑顔で報告
「胎動も痛いくらい」ほど元気に育っているそう。(2016/9/21)

結婚したいと思うスポーツ選手は? 上位に選ばれたのは……
結婚したいと思うスポーツ選手は?――ワタベウェディング調べ。(2016/9/2)

月額1750円で見放題! スポーツファン目線の動画配信「DAZN」が始動
スポーツのライブ&オンデマンド配信サービス「DAZN」(ダ・ゾーン)が8月23日、正式にスタートした。月額1750円で国内外の幅広いスポーツコンテンツ、年間6000試合以上が見放題となる。(2016/8/23)

4K対応に定額制!:
Jリーグとの大型契約で話題になった新しい動画配信サービス「DAZN」(ダ・ゾーン)とは?
広報担当者に聞いたら驚いた。(2016/8/9)

「仮面ライダーゴースト」舞台あいさつに沢村一樹 下ネタは控えるもギリギリ発言「朝早くから皆さんいくら暇とはいえ……」
「来年も出たい」と真面目なコメントもしてました。(2016/8/7)

2016リオ五輪開幕! Twitterがオリンピック絵文字を公開 国や競技のハッシュタグで使える
オリンピックをより楽しもう。(2016/8/6)

「月曜朝の社畜諸兄にたわわをお届けします」 Twitterの人気コンテンツ“月曜日のたわわ”はどうやって生まれたか、漫画家・比村奇石さんに話を聞いた
「月曜朝の社畜諸兄にたわわをお届けします」でおなじみの“月曜日のたわわ”、作者である漫画家・比村奇石さんに取材しました。(2016/8/1)

PR:旅行プランからナビまで――夏休みの女子2人旅は全部「NAVITIME」におまかせ!
2016年の夏休みは、友達との女子旅計画を立てました。帰省に合わせて、合流しやすい福岡を一緒に旅行することにしたのですが、慣れない場所の移動はストレスがたまるもの。そこで「NAVITIME」とその関連サービスを使って、女子旅を満喫しました。(2016/7/27)

新宇宙が生まれそう ゆでうどんをレンチンしたらビッグバンを起こしそうなほど膨れ上がった“ブツ”が爆誕した
最終的にはおいしい冷やしうどんになったそうです。(2016/6/29)

浅尾美和、第2子妊娠に喜び 出産は11月末を予定
長男に兄弟ができることに喜びを感じているそう。(2016/6/16)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。