ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「財布」最新記事一覧

マネーの達人:
風邪をひいたら――病院と市販薬、どちらが財布に優しいの?
風邪をひいたとき、あなたは病院に行きますか。それとも市販薬を購入しますか? 今回は、病院で診察を受けた場合と市販薬を購入した場合の料金を比較してみました。(2016/6/23)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10 Mobileスマホがおサイフになる日は近い?(追記あり)
スマホ選びで基準の1つとなる「おサイフケータイ」対応。Windows 10 Mobileスマホも次期大型アップデートでタッチ&ペイの決済機能が加わるかもしれない(日本の対応時期も気になるところだが)。 ※記事末に追記あり(2016/6/22)

コンビニ探偵! 調査報告書:
「財布に入っていたカネがない!」 コンビニでの忘れ物が引き起こすトラブル
コンビニには、さまざまな忘れ物がある。傘や財布、買った商品をそのまま忘れていく人もいる。そこから思わぬトラブルに発展するなんてこともあるのだ。(2016/5/17)

週刊「調査のチカラ」:
ネットショッピング経験者8割超、「1000円の買い物でもネットでより安く」は世代を超えて多数派に
新社会人の本音や女子高生のお財布事情、ビジネスパーソンの人工知能に関する意識から最新の食事ダイエット情報まで、今週も気になる話題をお送りします。(2016/4/23)

「侍ジャパン」×「おそ松さん」タイアップの新ビジュアル公開ボエー! コラボグッズの販売も決定ボエー!
グッズ供給過多で財布の中身が全力バタンキュー。(2016/2/18)

SIMロックフリースマホメーカーに聞く:
「arrows M02」が「想定以上」に売れた理由は?――富士通に聞く、SIMフリー市場への意気込み
2014年12月に投入した「ARROWS M01」に続く、第2弾のSIMフリースマホとして富士通が開発したモデルが「arrows M02」。おサイフケータイや防水・耐衝撃性能、VoLTEにも対応しながら、3万円台を実現。「想定以上に売れている」という本機の開発背景を聞いた。(2016/2/8)

アイドルたちに会いに行こう 「アイドルマスター シンデレラガールズ」コラボで秋葉原・大阪日本橋のアニメイトカフェに魔法がかかる!
我々の財布にも魔法がかかってしまった……。(2016/2/5)

支払いは任せろー(スーッ) 帝人が音の静かなマジックテープ「ファスナーノ」開発 もうバリバリしなくていいぞ!
彼氏の財布がマジックテープでも安心。(2016/2/4)

パックマンと伝統工芸「甲州印伝」がコラボ 財布やパスケースなどさりげなくゲーム画面デザインでおしゃれ
それぞれ「黒革黒漆」「紺革白漆」「赤革黒漆」の3色のカラーバリエーション。(2016/1/27)

交換レンズ百景:
ズームレンズでは得られないボケとワイド感の両立――ニコン「AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED」
財布に優しいニコンのF1.8単焦点シリーズの新顔として、24ミリが登場。ズームレンズでは味わえないボケを生かした立体的な表現や、光量が乏しい屋内でのスナップ撮影が楽しめるレンズだ。(2016/1/22)

元KAT-TUN・田中聖さんが「財布落とした」とツイート → まさかの展開に思わず「博多すげえ!」
たった2時間で財布は戻ってきました。(2015/12/22)

SuicaやPASMOなどに対応:
ICカードと紙幣に対応、残額を音声通知する財布
システムイオは2015年12月1日、視覚障がい者向けの財布「Wallet」の販売を開始した。(2015/12/3)

黒革財布に三日月マークとネコ耳が! セーラームーン「ルナ」をモチーフにした革製グッズがルナ感すごい
一目でルナだと分かるデザイン!(2015/11/29)

ダンボーのTカードがかわいいから財布に忍ばせたい 「よつばと!」新刊に合わせてコラボ
長方形だとだいたいダンボーになる。(2015/11/16)

ローソンが電子マネー JCBと協業でプリペイド型「おさいふPonta」
ローソンがプリペイド型電子マネー機能付きPontaカード「おさいふPonta」を発行。(2015/10/29)

Pontaカードから初のプリペイド機能付「おさいふPonta」登場 JCB加盟店で支払いもポイントためもできる
国内のローソン店舗とJCB加盟店を合わせると900万店以上……!(2015/10/29)

「パスワードのない世界」を目指して:
鍵にも財布にもなる指紋認証デバイス――DDS、独自のFIDOプラットフォームを発表
DDSは2015年10月27日、FIDOに準拠した指紋認証を実現するためのプラットフォーム「magatama」「magatamaアプリ」「magatamaサーバー」を発表した。(2015/10/27)

新幹線の車内清掃中に見つけた財布を着服 JR西グループ社員を懲戒解雇
JR西日本グループのパート社員が、新幹線の車内清掃中に見つけた財布などを着服していたことが分かった。(2015/10/15)

1秒で心をつかむ「気くばり」の習慣:
財布は「稼ぎが見えるもの」と心得よう
ワンランク上の小さな気くばり。最終回は、お財布について。成功者・お金持ちと呼ばれる人たちは、みな長財布を持っています。それは「お札をきれいに扱いたい」という意図の表れなのです。(2015/10/14)

端末が“お財布ケータイ”になるスマホケース、フリーサイズ版が登場
Fantastickは、普通の財布と同じように使える保護ケース「Fantastick Free Size Case Wallet」を発売。iPhone 6/6s専用ケースに続くフリーサイズ版となる。(2015/10/9)

カードも財布も不要、支払いは「手のひら」で──JCBが実用化へ実証実験
JCBは、手のひら静脈認証技術を用いた決済スキーム実証実験を行うことを発表した。(2015/10/8)

iPhoneが“お財布ケータイ”に――「Fantastick Wallet Case for iPhone 6/6s」
Fantastickは、普通の財布と同じ感覚で使用できるiPhoneケース「Fantastick Wallet Case for iPhone 6/6s」を発売する。(2015/9/18)

女子ヘルプデスクのプロマネ修行奮戦記:
めちゃ高いプロマネ試験のハードルはアタマの中身より財布の中身!?
知れば知るほど奥深いPMP試験の世界。受験のハードルたるや、想像を絶する高さであることが分かってきた。受験料555ドル、失敗して再受験したら375ドル、おまけに受験するには4500時間のプロジェクト経験と35時間の学習が必要って……。(2015/7/24)

劇場版「ラブライブ!」入場特典「矢澤にこ」の神フィルムがヤフオクで91万3000円で落札されて話題に
あなたの財布ににこにこにー!(震え声)(2015/7/20)

モバイルウォレットが実現する決済の未来
現金はいずれ消える――鮮明になるモバイル財布「Apple Pay」「Android Pay」普及の道筋
モビリティ専門家で起業家の筆者にとって、一日中お尻のポケットに入れた財布の上に座っているのは苦痛でしかない。「モバイルウォレット」はその解決策となり得るのだろうか。(2015/7/16)

購入時は要注意!?:
Apple Watch「バンド単体購入」の悲劇――「レザーループバンド」交換リポート
Apple Watchの「レザーループバンド」がやってきた。そして、1万9224円が財布から出て行った。(2015/6/15)

「バニーちゃん」「僕はバニーじゃない!」 TIGER & BUNNYのグッズが続々登場でタイバニクラスタの財布が危ない
なんとカニのキーホルダーまで!(?)(2015/6/4)

「黒子のバスケ」が伝統工芸“西陣織”とキセキのコラボ プレミアな長財布発売
数量限定です。(2015/5/20)

防水、おサイフ、ワンセグ、ついています:
フレームレスデザイン×日本仕様の「AQUOS CRYSTAL 2」
「フレームレスデザイン」で驚きを与えたAQUOS CRYSTALがパワーアップして帰ってくる。フレームレス構造を維持しつつ、防水性能を確保したほか、おサイフケータイ、ワンセグといった日本市場で需要が高い機能を搭載した。(2015/5/19)

gooスマホ部:
おサイフケータイが使えなくなった
機種変更したのですが、おサイフケータイが使えません……。(2015/5/8)

仕事効率アップのカギはかたづけにあり:
片づけが上手な人の財布は美しい
財布は所有者の片づけ習慣の縮図です。財布がパンパンにふくれている人は、デスク周りや部屋の中も同じ状態であることが多いのです。片づけられないという人は、まずは財布の中身の整理整頓から取り組んでみましょう。(2015/3/30)

教えて、木村先生! 確定申告あるある:
「記帳? とりあえず事業主借を使っとけばいいんだよ」は本当なの?
「事業の財布と個人の財布の2つを持て」とは言われていますが、やっぱり面倒。事業用の小物を買うときに個人の財布からお金を出して、相手科目を事業主勘定として処理しているのですが……。(2015/2/27)

「iPhone 6」ロードテスト 第5回:
見た目以上に便利だった! iPhone 6で“ピッ”とできる「おサイフケータイジャケット」を試した
おサイフケータイが使えないことは、iPhoneに乗り換えて不満に感じたことの1つだ。と思っていたら、ドコモからそんな不満を解消してくれそうなものが発売されたので使ってみた。(2015/1/30)

初代プレステを再現した財布がたまらないデザイン お金を取り出すたびにディスクカバーをパカパカ
短時間クリアのときはムービーのたびにフタを開いたなぁ。(2015/1/20)

ご一緒に“おでん”いかがですか:
使い方を知らないポイントカードを持っている? そんなモノは捨てなさい
「財布の中にたくさんのカードが入っていて困っている」という人も多いのでは。そんな人は、年末年始の大掃除ついでに、財布の中もスッキリさせてみてはいかがだろうか。必要なカードと不要なカードの簡単な見極め方は……。(2014/12/19)

「ラブライブ!」が「earth」「BEAMS」「Honey Bunch」と同時コラボ! これは財布が軽くなるな……
あ・の・ね・が・ん・ば・れ!(財布)(2014/12/16)

これはかわいい ダンボー、abrAsusとコラボでお財布になる
シェフをよべ! かわいいです!!(2014/12/4)

ポケットの中にいつもダンボー 「薄い財布」「小さい財布」abrAsusとコラボ
abrAsusとダンボーのコラボ商品「薄い財布」「小さい財布」が発売された。(2014/12/4)

印鑑忘れた! そんな時のために世界最薄0.34ミリの「スマート印鑑」を財布に忍ばせておけばスタイリッシュ
シールを貼るような感覚で押印できちゃう。(2014/11/20)

憧れの今半で特上すき焼き食べ放題が1日限定で開催されるぞ! ただし……
すき焼き好き必見! どれだけ食べても財布の心配なし!(2014/11/10)

ニコニコ手芸部が作ったピストル型の革財布が本格的! ※ただし、マジックテープ式 
支払いは任せろー。(2014/10/22)

週末アップルPickUp!:
どれを買う? アップル新製品カレンダー
アップルさんが財布の息の根を止めにきてるような気が。(2014/10/17)

駆逐してやる!(財布の中身的に)「進撃の巨人」の「1/1スケール立体機動装置」が9万9800円で発売決定!
∠(゚Д゚)/イェェェガァァァ。(2014/10/16)

CEATEC JAPAN 2014:
iPhoneと一緒じゃなくても使える? ドコモの「おサイフジャケット」をチェック
iPhoneでもおサイフケータイを使いたい――という要望に応える「おサイフケータイ ジャケット01」。CEATECの会場で気になる点をチェックしてきた。(2014/10/7)

他社iPhoneでも利用可:
ドコモ、iPhoneを“おサイフ対応”にする「おサイフケータイ ジャケット01」を発表
ドコモは、iPhoneなどiOS端末を「おサイフケータイ」(FeliCa)に対応させる「おサイフケータイ ジャケット01」を発表した。(2014/10/3)

iPhoneを紛失したらどうなる?
“おさいふiPhone”を実現する注目の「Apple Pay」、弱点は本当にないのか?
米Appleの新たな決済機能「Apple Pay」に組み込まれたセキュリティ対策は、決済セキュリティのエコシステム強化につながるかもしれない。だがiPhoneを紛失した場合の対策など、まだ答えの出ていない疑問もある。(2014/9/30)

iPhoneがおサイフケータイになる日:
おサイフケータイ登場から10年、未来のFeliCaはどうなる?
コンビニやスタバなどFeliCa電子マネーでお金が払えるところは増え続けている半面、iPhoneなどおサイフケータイ非対応のグローバルなスマホ人気もあり、ここ数年おサイフケータイの歩みは止まっているように見える。FeliCaとおサイフケータイは今後どうなっていくのか? 最新事情をレポートする。(2014/8/26)

「BEAMS」デザインで視線を独占 iPhone 5s/5を“おサイフ”にするケース
「UNiCASE」と人気セレクトショップ「BEAMS」がコラボしたiPhone 5s/5用ケースの「都市シリーズ」「アルファベットシリーズ」は、スライドボディにICカードを収納できるデザインケースだ。(2014/8/6)

最長10回払いでラーメンが食べられる「ラーメンローン」がスタート これがほんとの「ツケ麺」か……
おサイフとおなかがピンチな若者に。(2014/7/28)

ロア、お財布ポーチ&ストラップ付きのiPhone 5/5s向けケースを発売
カードやイヤフォン、貨幣を収納できるポーチが付いたiPhone 5/5s向けのケースが登場。クロコ型押しのエナメル加工やなめらかな手触りの計4カラーをラインアップ。(2014/6/24)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。