ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「財布」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「財布」に関する情報が集まったページです。

かわいいの過剰摂取で死にそう リーメント「ポケモン」新作グッズが大人ポケモン女子の財布を殺しに来てる
財布の中身、逃げてー!(2018/6/8)

富士通フォーラム2018:
財布はいらない、支払いは「手のひら」で LOTTE Cardが目指す買い物の未来とは?
手のひらをスキャナーにかざせば、本人認証やクレジットカード決済ができるサービスが、韓国のセブンイレブンなどで始まっている。LOTTE Cardは、富士通の手のひら静脈認証装置「PalmSecure」を導入して同システムを開発したという。(2018/5/28)

拾ったサイフ、きちんと返す? 米国の実験で多くの人が正直であることが判明
みんなやさしい。(2018/5/20)

眉毛どうした! 布袋寅泰、BOOWY以前のお宝ショットにファンビビる「悪そっ!」「素直に財布だします」
ロックだ……。(2018/5/2)

ニコニコ超会議2018:
かわいい猫グッズがいっぱい 「ネコネコちょい会議 ねこまーケット」が猫好きのお財布のひもを緩める
筆者もお買い上げしたのだった。(2018/4/28)

電気料金、ゆうパックなど続々値上げ:
「値上げの春」、家計に打撃 財布のひも締まる春に
「値上げの春」に対して消費者はどのように対応するのか――Zaim調べ。(2018/3/19)

決済サービスを集約した「LINE ウォレット」開設、スマホの“お財布”を目指す
LINEは、コミュニケーションアプリ「LINE」に「LINE ウォレット」を開設。「その他」タブを全面リニューアルして「LINE Pay」を中心に構成し、「LINEポイント」「LINEコイン」などの機能を集約して利便性の向上を図る。(2018/3/7)

LINE、アプリ内に「LINEウォレット」新設 “お金”の機能を集約、「スマホの財布」目指す
LINEがコミュニケーションアプリ「LINE」をリニューアルし、「ウォレット」タブを新設。決済サービス「LINE Pay」を中心に、LINEポイントやLINEコインなどの機能を集約する。(2018/3/7)

Appleが「お財布のいらない新生活を。」キャンペーン
Apple Payのキャンペーンをまとめたページが公開されている。(2018/3/2)

春のサイフ売り場に“異変” スマホやSIMカードが入る商品が人気
春の財布の買い替えシーズンを前に、財布売り場に“異変”が起きている。スマホの影響で、求められる財布のタイプが変わり始めたのだ。(2018/2/6)

メルカリ、“仮想通貨のおサイフ”「ハードウェアウォレット」を出品禁止に
メルカリは、仮想通貨の暗号鍵をオフラインで管理・保管するための端末「ハードウェアウォレット」を出品禁止物に加えた。(2018/1/31)

持ち主の急な出費で「お財布」さんが緊急入院 切ないイラストに「私の子も重症で」「大切にします」と反響
お財布さん、いつもごめんよ……。(2017/12/5)

国内最小・最軽量! お財布に入るカードサイズのSIMフリー携帯電話「NichePhone-S」がニッチすぎてステキ
最低限あればいい。(2017/11/8)

なくした・盗まれた財布が戻ってくる割合は? お金は戻ってくるの?
戻ってくるのかなあ……。(2017/10/31)

ふぃぎゅらぼ:
もふもふ感のある造形にほっこり 「メイドインアビス」ナナチのんなぁ〜っとかわいフィギュア
ナナチがかわいすぎてキレそう(財布のひもが)。(2017/10/24)

石川温のスマホ業界新聞:
NTTドコモがQRコードを使った決済サービスを開始か――「財布がいらない日」は本当にやってくるのか
一部の新聞で、NTTドコモが「QRコードを使った決済サービス」を始めるという報道があった。中国では急速に普及が進んだQRコード決済だが、果たして日本では普及するのだろうか……?(2017/8/25)

同人即売会でクレカ決済できるスマホ向けアプリ「pixiv PAY」登場 財布が小銭でパンパン問題が解消されるかも
夏コミに備えてインストールしておくと便利。(2017/8/10)

「財布を大きくひらいて誠意を見せる運動〜!」 motsuが歌う「にじよめちゃん体操第1億」が誠意ある仕上がり
ジャブジャブ課金していけ。(2017/7/28)

お手軽で財布にも優しい 「無限もやし」はお箸が止まらない
混ぜてチンするだけの楽々レシピです。(2017/7/21)

財布をなくしたらまず何をすればいい? 警察からカード会社まで、不正利用を防ぐためにすべきこと
自分だけは大丈夫と思わず、がんばって手続きしよう。(2017/7/14)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
都心で拡大! 激安「一軒め酒場」の儲けのカラクリ
一軒め酒場は、1000円あれば楽しめる庶民の財布にやさしい大衆居酒屋だ。2008年に東京・神田に1号店をオープンし、現在は首都圏を中心に64店まで拡大させている。(2017/5/30)

運用管理ツールのコストと機能のバランス
システムが大きくなってもお財布に優しいジョブ管理ツールはないだろうか?
高機能なジョブ管理ツールを使い続けたくても保守料が重荷になる。使い勝手を妥協しない製品にリプレースしてコストも抑える、というのは理想論なのだろうか。(2017/6/1)

週刊「調査のチカラ」:
お財布に相談してみた結果――2017年春の「消費」関連調査まとめ
訪日外国人の旅行消費額に子育て世帯のゴールデンウイークの予算、クーポンの利用形態から世界のオンラインショッピング利用状況まで、人々の消費にまつわる調査データを集めました。(2017/4/22)

SIMロックフリースマホメーカーに聞く:
トリニティ星川社長が語る「NuAns NEO [Reloaded]」 Android採用の理由、おサイフケータイ搭載の苦労
Windows 10 Mobileを搭載した「NuAns NEO」の後継機「NuAns NEO [Reloaded]」が登場。デザインは初代と同じだが、OSをAndroidに変更し、防水やおサイフケータイにも対応。生まれ変わった新モデルの狙いを、トリニティの星川社長に聞いた。(2017/4/10)

PR:AQUOSならSIMフリーでも安心! 防水&おサイフ対応の「SH-M04」をレビュー
シャープの「AQUOS SH-M04/SH-M04-A」は、SIMロックフリースマホでは数少ない、日本メーカー製のモデル。省電力のIGZO液晶ディスプレイを搭載し、防水やおサイフケータイにも対応する。そんな本機の魅力をチェックしていこう。(2017/2/24)

災害時などに有効か:
財布に入れて持ち運び? 印刷技術で作ったラジオ
産業技術総合研究所(産総研)フレキシブルエレクトロニクス研究センターは、「nano tech 2017」と併催の「プリンタブルエレクトロニクス 2017」(2017年2月15〜17日/東京ビッグサイト)で、財布に入れて持ち運びできるフレキシブルラジオを展示した。(2017/2/17)

Mobile Weekly Top10:
なくしたタブレットをめちゃくちゃ追跡/SIMフリーに「おサイフ」「VoLTE」は広がるか?
スマホ・タブレットをなくしてしまった――その時の備えを、あなたはしているでしょうか?(2017/2/6)

UQ mobile向け折りたたみ型ケータイ「DIGNO Phone」――防水、おサイフ、ワンセグに対応
UQ mobileが、折りたたみ型ケータイ「DIGNO Phone」を3月下旬に発売する。防水、防塵(じん)、耐衝撃性能をサポート。おサイフケータイとワンセグも利用できる。(2017/1/25)

「大人の科学マガジン」最新刊のふろくはドローン なんと財布に優しい3980円!
うわああああッ、これは欲しいッ!!(2016/11/26)

防水やおサイフに対応、IGZO液晶搭載の「AQUOS L」――UQ mobileから登場
シャープのSIMロックフリースマホ「AQUOS L」が、UQ mobileから発売される。5.0型のIGZOディスプレイや2700mAhバッテリーを搭載。防水・防塵(じん)、おサイフケータイ、au VoLTEにも対応している。(2016/10/24)

サイフ用の布団だと? 高級素材の金の布団が誕生
ゆっくり休ませてパワーをチャージするという発想。(2016/9/21)

財布にあふれるポイントカードをアプリに集約「スマホサイフ」
各社のポイントカードやスタンプカードを1つのアプリに集約できる「スマホサイフ」がCCCマーケティングから7月20日にリリースされる。(2016/6/29)

各種ポイントカードをスマホに登録してお財布すっきり アプリ「スマホサイフ」が財布に優しそう
ポイントカードが増えてお財布パンパン、なんて事態を防げるかも。(2016/6/28)

価格は約3万5000円:
防水・おサイフ対応、アルミフレームを採用した「arrows M03」、7月下旬に発売
富士通の最新SIMフリースマホ「arrows M03」が7月下旬に発売される。アルミフレームや功績をイメージした素材を背面に採用して高級感がアップ。カメラはM02よりも画素数が向上。おサイフケータイやワンセグも利用できる。(2016/6/28)

マネーの達人:
風邪をひいたら――病院と市販薬、どちらが財布に優しいの?
風邪をひいたとき、あなたは病院に行きますか。それとも市販薬を購入しますか? 今回は、病院で診察を受けた場合と市販薬を購入した場合の料金を比較してみました。(2016/6/23)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10 Mobileスマホがおサイフになる日は近い?(追記あり)
スマホ選びで基準の1つとなる「おサイフケータイ」対応。Windows 10 Mobileスマホも次期大型アップデートでタッチ&ペイの決済機能が加わるかもしれない(日本の対応時期も気になるところだが)。 ※記事末に追記あり(2016/6/22)

コンビニ探偵! 調査報告書:
「財布に入っていたカネがない!」 コンビニでの忘れ物が引き起こすトラブル
コンビニには、さまざまな忘れ物がある。傘や財布、買った商品をそのまま忘れていく人もいる。そこから思わぬトラブルに発展するなんてこともあるのだ。(2016/5/17)

週刊「調査のチカラ」:
ネットショッピング経験者8割超、「1000円の買い物でもネットでより安く」は世代を超えて多数派に
新社会人の本音や女子高生のお財布事情、ビジネスパーソンの人工知能に関する意識から最新の食事ダイエット情報まで、今週も気になる話題をお送りします。(2016/4/23)

「侍ジャパン」×「おそ松さん」タイアップの新ビジュアル公開ボエー! コラボグッズの販売も決定ボエー!
グッズ供給過多で財布の中身が全力バタンキュー。(2016/2/18)

SIMロックフリースマホメーカーに聞く:
「arrows M02」が「想定以上」に売れた理由は?――富士通に聞く、SIMフリー市場への意気込み
2014年12月に投入した「ARROWS M01」に続く、第2弾のSIMフリースマホとして富士通が開発したモデルが「arrows M02」。おサイフケータイや防水・耐衝撃性能、VoLTEにも対応しながら、3万円台を実現。「想定以上に売れている」という本機の開発背景を聞いた。(2016/2/8)

アイドルたちに会いに行こう 「アイドルマスター シンデレラガールズ」コラボで秋葉原・大阪日本橋のアニメイトカフェに魔法がかかる!
我々の財布にも魔法がかかってしまった……。(2016/2/5)

支払いは任せろー(スーッ) 帝人が音の静かなマジックテープ「ファスナーノ」開発 もうバリバリしなくていいぞ!
彼氏の財布がマジックテープでも安心。(2016/2/4)

パックマンと伝統工芸「甲州印伝」がコラボ 財布やパスケースなどさりげなくゲーム画面デザインでおしゃれ
それぞれ「黒革黒漆」「紺革白漆」「赤革黒漆」の3色のカラーバリエーション。(2016/1/27)

交換レンズ百景:
ズームレンズでは得られないボケとワイド感の両立――ニコン「AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED」
財布に優しいニコンのF1.8単焦点シリーズの新顔として、24ミリが登場。ズームレンズでは味わえないボケを生かした立体的な表現や、光量が乏しい屋内でのスナップ撮影が楽しめるレンズだ。(2016/1/22)

元KAT-TUN・田中聖さんが「財布落とした」とツイート → まさかの展開に思わず「博多すげえ!」
たった2時間で財布は戻ってきました。(2015/12/22)

SuicaやPASMOなどに対応:
ICカードと紙幣に対応、残額を音声通知する財布
システムイオは2015年12月1日、視覚障がい者向けの財布「Wallet」の販売を開始した。(2015/12/3)

黒革財布に三日月マークとネコ耳が! セーラームーン「ルナ」をモチーフにした革製グッズがルナ感すごい
一目でルナだと分かるデザイン!(2015/11/29)

ダンボーのTカードがかわいいから財布に忍ばせたい 「よつばと!」新刊に合わせてコラボ
長方形だとだいたいダンボーになる。(2015/11/16)

ローソンが電子マネー JCBと協業でプリペイド型「おさいふPonta」
ローソンがプリペイド型電子マネー機能付きPontaカード「おさいふPonta」を発行。(2015/10/29)

Pontaカードから初のプリペイド機能付「おさいふPonta」登場 JCB加盟店で支払いもポイントためもできる
国内のローソン店舗とJCB加盟店を合わせると900万店以上……!(2015/10/29)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。