ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

  • 関連の記事

「Premium Bar presented by BAUM」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Premium Bar presented by BAUM」に関する情報が集まったページです。

ウィルコム、ソフトウェア更新で約635万円の誤課金――97万3443回線に影響
2012年7月18日2時から8月23日20時まで、ウィルコムの97万3443回線に、約635万円の誤課金が発生していた。原因は、本来課金をしないソフトウェア更新に誤って課金をしてしまったため。(2012/9/7)

料金プランは何を選ぶべき? 「だれ定」+ケータイはお得?――ウィルコムの料金を考察する
ウィルコムの主な料金プランには「新ウィルコム定額プラン」「新ウィルコム定額プランS」の2つがあるが、どちらがお得なのか。また、国内の通話料が条件付きで無料になる「だれとでも定額」を、ケータイと組み合わせて2台持ちをするとお得になるのだろうか。(2011/2/9)

なぜW-SIM対応機は対象外?:
ウィルコム「だれとでも定額」「新ウィルコム定額プランS」で変わること
ケータイや固定電話との通話料が無料になるウィルコムの新サービス「だれとでも定額」が12月3日から提供される。同サービスはどこまでお得でどんな注意点があるのか。加入制限のなくなった「新ウィルコム定額プランS」も含めて、詳細をまとめてみた。(2010/12/2)

ウィルコム、「HONEY BEE 4」「新ウィルコム定額プランS」「だれとでも定額」で再出発
ウィルコムが12月1日、会社更生計画の認可決定を受けて新たな端末と料金プラン、オプションサービスを発表。既存の料金プランの集約や新規受け付け終了など、新生ウィルコムの概要を明らかにした。(2010/12/1)

「新ウィルコム定額プランS」のキャンペーン――月額料金が最大2カ月無料に
ウィルコムが「新ウィルコム定額プランS」のキャンペーンを9月1日から10月31日まで実施する。月額料金が最大2カ月間無料になるほか、条件次第では23歳以上のユーザーも契約できる。(2010/9/1)

開幕目前 ワイヤレスジャパン、端末メーカーブースの見どころは
7月14日の開幕を目前にひかえた、ワイヤレス・モバイル機器の専門展示会「ワイヤレスジャパン2010」。携帯端末メーカーブースの見どころをチェックした。(2010/7/8)

ウィルコム、“キラキラ仕様”の「Premium Bar presented by BAUM」発表
ウィルコムが、ストレート型音声端末「Premium Bar presented by BAUM」を発表。BAUMの基本仕様はそのままに、ボディカラーを高級感あるメタリック仕上げに変更している。(2010/6/30)

「新ウィルコム定額プランS」の新規契約で事務手数料無料に ウィルコムのキャンペーン
ウィルコムは、「新ウィルコム定額プランS」に新規契約したユーザーの契約事務手数料を期間限定で無料とするキャンペーンを実施。期間・機種限定で、23歳以上の申し込みも可能だ。(2010/6/30)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。