ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  Y

「YASHICA」最新記事一覧

赤外線撮影モードを備えた “YASHICA”ビデオカメラ「HVC-502R」
マキコーポレーションは“YASHICA”ブランドのビデオカメラ「HVC-502R」を6月14日より販売開始する。赤外線LEDライトを利用した「IR赤外線ナイトモード」で暗闇でも撮影できる。(2013/6/14)

マキコーポレーション、赤外線LEDライト搭載のフルHDビデオカメラ「HVC-502R」
マキコーポレーションから、昼夜を問わずさまざまなシチュエーションで撮影できる赤外線LEDライト搭載のフルハイビジョンムービーカメラ「HVC-502R」が登場。(2013/6/13)

GEANEE、3万円を切る両面対応ドキュメントスキャナ「YASHICA ADF-400」
マキコーポレーションは、GEANEEブランド製となるドキュメントスキャナ「YASHICA ADF-400」の取り扱いを開始する。(2013/5/23)

GEANEE、無線LAN接続にも対応したハンディスキャナ
GEANEEは、IEEE802.11b/g/n接続に対応したハンディスキャナ「YASHICA HS-420W」を発売する。(2013/1/25)

エグゼモード、赤外線ランプで暗闇を照らすスリムデジカメ
エグゼモードはYASHICAブランドのデジタルカメラ「YASHICA EZ Digital F537IR」を発売する。赤外線ランプを搭載し、夜間でもフラッシュなしの撮影が行える。(2010/6/10)

-コデラ的-Slow-Life-:
古くてもさすがのYASHCA、写りはすごい
内部を掃除して組み立て直したレンジファインダー「YASHICA EE」で草花を撮影した。露出は若干明るめに撮れる傾向があるが、描画はシャープで上品だ。(2010/5/28)

-コデラ的-Slow-Life-:
涙ぐましい努力の数々、YASHICA EEの中身
露出計表示を観察してみる。これは正面の細長い採光部から光を取り込み、それを薄い鏡で反射させて露出計の影を映す、という仕組みであった。(2010/5/20)

-コデラ的-Slow-Life-:
YASHICA初の自動露出カメラ、YASHICA EEを入手
YASHICA EEというシンプルなカメラは、同社初のEE(自動露出)カメラだ。当然Electro35よりも前のもので1962年の発売である。(2010/5/11)

エグゼモード、タムロン製レンズ搭載のデジタルビデオカメラ
エグゼモードはフルHD撮影可能なデジタルビデオカメラ「YASHICA ADV-1228HD」を販売開始する。価格はオープンで、実売想定価格は3万4800円前後。(2010/5/6)

エグゼモード、ネット公開ソフト付きビデオカメラ「YASHICA DCC577」
エグゼモードは撮影した動画を容易にインターネットへ公開できるソフトウェア「ServersMan mini」を同梱したデジタルビデオカメラ「YASHICA DCC577」を発売する。(2010/3/19)

仕事耕具:
毎分10枚読み取り――重さ148グラム、手のひらサイズの名刺スキャナ
エグゼモードは、手のひらサイズ名刺スキャナ「YASHICA S80」を発売する。(2010/1/15)

エグゼモード、手のひらサイズのUSB名刺スキャナ「YASHICA S80」
エグゼモードは、コンパクト筐体採用のUSB接続対応名刺スキャナ「YASHICA S80」を発売する。(2010/1/15)

エグゼモード、Eye-Fiとデジカメ組み合わせた限定パッケージ
無線LAN内蔵SD型カード「Eye-Fi」とEye-Fiをサポートする同社デジカメ/ビデオカメラを組み合わせたパッケージより販売開始する(2009/12/17)

エグゼモード、実売1万円以下の720p対応デジタルビデオカメラ
エグゼモードは、SD/SDHCカード録画対応の低価格デジタルビデオカメラ「YASHICA DVC525HD」を発売する。(2009/12/8)

エグゼモード、7980円の551万画素デジカメ「YASHICA EZ Digital F531」
エグゼモードは、551万画素センサーを搭載した低価格デジタルカメラ「YASHICA EZ Digital F531」を発売する。(2009/12/4)

エグゼモード、2万円台の光学ズーム搭載HDビデオカメラ「YASHICA ADV-528HD」
エグゼモードは、HD解像度録画に対応したデジタルビデオカメラ「YASHICA ADV-528HD」を発表した。(2009/12/3)

エグゼモード、YASHICAブランドの5倍ズームフルHDビデオカメラ
エグゼモードはYASHICAブランドの5倍ズームレンズを備えたフルHDデジタルビデオカメラ「YASHICA ADV-1025HD」を発売する。(2009/11/13)

エグゼモード、8000円を切るYASHICAブランドのクラシックデジカメ
エグゼモードがクラシックなデザインのコンパクトデジタルカメラ「YASHICA EZ F521」を発売。1万円を切る超低価格機ながら光学ビューファインダーを備える。(2009/10/2)

スキャナ内蔵フォトフレーム PCいらずで紙の写真もデジタル化
スキャナ内蔵デジタルフォトフレーム「YASHICA DVF828」は、紙焼き写真をや雑誌の切り抜きなどを取り込み、スライドショー表示できる。(2009/10/2)

フォトスキャナ内蔵のデジタルフォトフレーム「YASHICA DVF828」――エグゼモード
エグゼモードは、内蔵スキャナでのダイレクトスキャン機能も備えた8型デジタルフォトフレーム「YASHICA DVF828」を発売する。(2009/10/2)

-コデラ的-Slow-Life-:
Yashinonレンズの威力を垣間見たElectro 35 GT(S)の描写
一通りの修理が終わったElectro 35 GT(S)。テスト撮影してみると、一眼レフ並みの描画と深度表現に驚いた。(2009/9/15)

-コデラ的-Slow-Life-:
難しさの質が違うElectro 35 GT(S)の修理
Electro 35 GT(S)を修理するのは今回で2回目。1回目は失敗したのだが、今回はその時のパーツを拝借して修理することにした。(2009/8/31)

エグゼモード、8型液晶搭載のデジタルフォトフレーム
エグゼモードが8型(800×600ピクセル)液晶パネルを搭載したデジタルフォトフレーム「YASHICA DVF813」を発売する。(2009/8/27)

-コデラ的-Slow-Life-:
時代を作った“電気”カメラ YASHICA Electro 35 GT(S)
自動露出機構を備えた電子シャッター式のレンジファインダー型カメラ、YASHICA Electro 35。修理の難易度の高さで有名だが、挑戦してみることにした。(2009/8/24)

エグゼモード、実売2万4800円のHDビデオカメラ
エグゼモードは5倍ズームレンズ搭載のフルHDビデオカメラ「YASHICA ADV-535HD」を発売する。実売想定価格は2万4800円。(2009/8/21)

エグゼモード、1200万画素センサー搭載のエントリーデジカメ「EZ F1233」
エグゼモードは、1200万画素CCDセンサーを内蔵したデジタルカメラ「YASHICA EZ F1233」を発表した。(2009/7/31)

エグゼモード、1万円台のXGA動画対応デジタルビデオカメラ「DVC525」
エグゼモードは、XGA解像度での動画撮影に対応したデジタルビデオカメラ「YASHICA DVC525」を発売する。(2009/7/29)

エグゼモード、実売約4万円のフルHD対応デジタルビデオカメラ「ADV-598HD」
エグゼモードは、1980×1080ピクセル録画に対応したデジタルビデオカメラ「YASHICA ADV-598HD」を発売する。(2009/7/28)

エグゼモード、PC不要の“YASHICA”ブランドフィルムスキャナ
エグゼモードは“YASHICA”ブランドのフィルムスキャナ「YASHICA FS-501」を発売する。PCレスで35ミリフィルムやスライドをJPEGに保存できる。(2009/6/22)

エグゼモード、1万4800円の防水デジカメに限定カラー
エグゼモードが防水性能を備えたデジタルカメラ「YASHICA EZ UW-5 YL」を発売。ネット販売限定のカラーバリエーションモデル。(2009/6/2)

-コデラ的-Slow-Life-:
今でも十分な実力、富岡光学製のレンズ
分解修理を終え、革を張り替えたヤシカのハーフを持って、さっそく撮影に出かけることに。現像から上がってきた写真を見て驚いた。予想外にシャープな描写をするのだ。(2009/6/1)

-コデラ的-Slow-Life-:
見た目以上に重傷、YASHICA Half17の中身
老舗メーカー「ヤシカ」製ハーフカメラのジャンク品に出会った筆者。7000円とジャンク品にしては高価だったこのカメラは、果たしてどんな状態なのか? まずは分解して調べてみよう。(2009/5/25)

エグゼモード、3メートル防水の1万4800円デジカメ
エグゼモードが水深3メートルで撮影できる防水性能を持ったデジタルカメラ「YASHICA EZ UW-5」を発売。500万画素CMOS搭載で実売想定価格は1万4800円。(2009/5/22)

エグゼモード、実売1万4800円の720p対応ビデオカメラ「YASHICA DVC575」
エグゼモードは、720pのHD動画撮影に対応したデジタルビデオカメラ「YASHICA DVC575」を発表した。(2009/5/14)

-コデラ的-Slow-Life-:
シンプルでレトロなデザイン、YASHICA Half17
フィルムを2分割し、通常の35mmフィルムで2倍の撮影ができるハーフカメラは、1950年代末から約10年間ブームとなった。ある日、老舗メーカー「ヤシカ」製ハーフカメラのジャンク品に出会った。筆者にとっては初のヤシカである。(2009/5/12)

DTI、YASHICA製品を加入者に提供
DTIが、YASHICAブランドのデジカメなどを新規フレッツ加入者にプレゼントするキャンペーンを実施。既存ユーザー向けに販売も行う。(2009/4/2)

エグゼモード、500万画素CMOS搭載のビデオカメラ「YASHICA ADV-596HD」
エグゼモードは、YASHICAブランドのビデオカメラ新製品として、「YASHICA ADV-596HD」を3月21日に発売する。(2009/3/6)

実売9980円のフィルムスキャナ YASHICAから
実売9980円前後という35ミリフィルムスキャナがYASHICAから登場。(2009/3/6)

エグゼモード、1万円切るYASHICAブランドの9Mデジカメ
エグゼモードがデジタルカメラ「YASHICA EZ F925」を発売する。912万画素CMOSセンサーを搭載し、実売想定価格は9980円。(2009/1/23)

エグゼモード、720p撮影可能な「YASHICA」ビデオカメラ
エグゼモードが720pでのハイビジョン撮影可能な“YASHICA”ブランドのデジタルビデオカメラ「YASHICA DVC807」を発売する。(2009/1/16)

エグゼモード、「YASHICA」ブランドの実売7980円デジカメ
エグゼモードが“YASHICA”ブランドのデジタルカメラ「YASHICA EZ F525」を発売。5メガCMOSを搭載し、実売7980円。(2009/1/16)

エグゼモード、8型液晶搭載のデジタルフォトフレーム「DVF804」
エグゼモードは、800×600ドット表示対応8型液晶を内蔵したデジタルフォトフレーム「YASHICA DVF804」を発表した。(2009/1/15)

エグゼモード、“YASHICA”ブランドの12メガコンパクトデジカメ
エグゼモードは、“YASHICA”ブランドの1219万画素デジタルカメラ「YASHICA EZ F1231」を12月12日に発売する。(2008/12/2)

YASHICAブランドから実売2万円台のデジタルハイビジョンカメラ
エグゼモードは、YASHICAブランドで実売2万4800円前後のAVC 720pカメラを発売する。(2008/11/25)

実売1万円半ばの10メガコンパクトデジカメ、エグゼモードから
エグゼモードがデジタルカメラ「YASHICA EZ F1027」を発売。有効1048万画素CCDを搭載しながら、実売想定価格は1万4800円。(2008/11/21)

エグゼモード、実売2万円台のHDビデオカメラ
エグゼモードがビデオカメラ「YASHICA DV588」を発売。実売2万円半ばながら、720pのHD動画を撮影可能だ。(2008/11/21)

9メガCMOS搭載で実売1万円以下のコンパクトデジカメ
エグゼモードが“YASHICA”ブランドのコンパクトデジタルカメラ「YASHICA EZ F924」を発売。9メガCMOS搭載で実売1万円以下。(2008/10/24)

「ヤシカ」ブランドがデジカメで復活
エグゼモードは、往年のカメラブランド「YASHICA」を冠したデジタルカメラを発売する。今後、デジタル機器を同ブランドで展開していく。(2008/9/16)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。