ニュース
» 2014年08月20日 14時59分 UPDATE

やっぱり大画面好きなあなたに朗報:dビデオ、AppleTVの「AirPlay」に対応

定額制動画配信サービス「dビデオ powered by BeeTV」は、AppleTVの「AirPlay」に対応した。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 エイベックス通信放送が運営し、NTTドコモが提供する定額制動画配信サービス「dビデオ powered by BeeTV」は2014年8月20日、AppleTVの「AirPlay」に対応した。

hm_d01.jpg 定額制動画配信サービス「dビデオ powered by BeeTV」のイメージ。で、iPhoneやiPad,MacOSのPCを使って、大画面テレビでの視聴を楽しむことができるようになる

 従来、dビデオでテレビを視聴するときは「Chromecast」や「HDMIケーブル」、「SmartTV dstick」を使う形になっていた。今回、顧客の要望に応えて「AppleTV」の「AirPlay」に対応したという。

hm_d02.jpg 定額制動画配信サービス「dビデオ powered by BeeTV」のイメージ。「AirPlay」を使うと、同じWi-FiネットワークにつながっているiPhoneやiPadにあるコンテンツを、Apple TVを経由してテレビやスピーカーにワイヤレスでストリーミング配信できる

 dビデオは、国内最大規模の会員数を誇る定額制の動画配信サービス。映画、TV作品、アニメ、音楽など、約2万タイトルを見放題で楽しんで、月額500円(税別)。新作映画のレンタルも別料金で利用できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.