ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

「Apple TV」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Appleが「iOS 14.0」などのセキュリティ情報公開
「iOS 14.0」「iPadOS 14.0」のほか、「watchOS 7.0」「tvOS 14.0」「Safari 14.0」のセキュリティ情報が公開された。(2020/9/17)

Apple、iOS 14、iPadOS 14、tvOS 14、watchOS 7を公開
macOS以外のOSを一斉にバージョンアップした。(2020/9/17)

Good、Better、Bestで読み解く新ラインアップ:
健康の未来を先取りしたApple Watch、タブレットの水準を引き上げたiPad
Appleが恒例のスペシャルイベントを行ったが、メインのiPhoneは発表されず、新型iPadシリーズとApple Watchシリーズが登場したのみだった。しかし、その中には我々の未来に直結する重要なメッセージが盛り込まれていた。林信行氏が読み解く。(2020/9/17)

Apple、Apple Watch使ったオンライントレーニングサービス「Apple Fitness+」を発表
Apple WatchやApple TVでフィットネス。(2020/9/16)

「Apple Watch」のフィットネスサブスクサービス「Fitness+」、月額9.99ドル
AppleがApple Watch Series 3以降で使えるサブスクリプション制フィットネスサービス「Fitness+」を発表した。月額約10ドルで、毎週新しいワークアウトプログラムを提供する。まずは日本を含まない6カ国で年内に提供を開始する。(2020/9/16)

Appleがサブスクサービス「Apple One」発表 「Apple Music」など4つのサービスをセットに、月額1100円
「Apple Music」「Apple TV+」「Apple Arcade」「iCloud」をセットにしたサービスです。(2020/9/16)

サブスクリプションサービスをお得に利用できる「Apple One」を秋に提供開始
Appleは9月15日(米国太平洋夏時間)、同社のサブスクリプションサービスを割引価格で利用できる新サービス「Apple One」を今秋から提供開始すると発表した。(2020/9/16)

16日午前2時から Appleの発表会をリアルタイムでチェックする方法
日本時間で9月16日午前2時から、Appleがオンラインで発表会を開催する。iPhone、iPad、Apple Watch、Apple TVの発表が期待される。AppleはWebサイトやYouTubeで発表会の様子をライブ中継する。(2020/9/15)

ビックカメラ初のApple Premium Reseller「Bic Style ららぽーと愛知東郷店」レポート
Apple Premium Reseller 2.5ガイドラインに準拠した店舗だ。(2020/9/9)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「27インチiMac」は2020年にどんな進化を遂げたのか 初の10コアCPUモデルで性能を確かめる
外観は変わらないものの、中身は全面的なアップグレードとなった新型の「27インチiMac」。初採用となる10コアの第10世代Core i9をはじめ、ハイスペックな構成のテスト機でその性能をチェックした。(2020/8/14)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「macOS Big Sur」のパブリックβを試して確信したこと Apple Silicon搭載に向けてiPhone・iPadとの統合が加速
AppleがMac向け次期OS「macOS Big Sur」のパブリックβ版を公開した。ここではAppleへの取材をもとにBig Surの現状を検証しつつ、Macの製品戦略についても考えてみたい。(2020/8/7)

Apple決算は“巣ごもり需要”で2桁台の増収増益だが「次期iPhoneは昨年より数週間遅れる」
Appleの4〜6月期決算は、コロナ禍の巣ごもり需要により、ハードウェアとサービスともに好調で、同四半期としては過去最高の増収増益だった。電話会見でCFOが次期iPhoneの発売が昨年より数週間遅れると語った。(2020/7/31)

【追記あり】映倫、Apple配信サービスで「ロゴ無断使用された」 Twitterで異例の訴え
対応が得られない状態が続いているとのこと。→追記:Apple側から対応を完了したとの連絡があったとのこと。(2020/7/28)

21世紀企業に啓示を与える100ページ超の報告書:
Appleが“地球の未来を変える2030年までのロードマップ”を公開、ゼロを掲げる理由
Appleが突如発表した、「2020年度進捗報告書」とは何なのか。その詳細を林信行氏がリポートする。(2020/7/22)

AmazonでFire TV Stickが11日まで2000円オフ! 参考価格4980円が2980円に
これはお買い得!(2020/7/8)

PR:大傑作『パラサイト 半地下の家族』が独占先行レンタル配信中! Amazon Prime Videoが普段映画を見ない人にもオススメな理由
「映画ってどれ見ればいいかわからない」という人にまず見てほしい1本。(2020/6/30)

WWDC 2020:
「AirPods Pro」に秋の“大型アプデ” 「空間オーディオ」で映画のサラウンド再生も
米Appleが年次開発者会議「WWDC 2020」で「AirPods Pro」に「空間オーディオ」(spatial audio)と呼ぶバーチャルサラウンド再生機能などいくつかの新機能を追加すると発表した。アップデートは今秋実施する。(2020/6/25)

登録不要サービス、翻訳、睡眠管理からホームオートメーションまで:
これがApple最新OSの描くニューノーマルだ──WWDC20まとめ
Appleが恒例の世界開発者会議「WWDC20」を開催した。初のオンライン実施などが話題になったが、その中身も多岐にわたって重要な発表が行われた。林信行氏が気になるポイントをまとめた。(2020/6/23)

WWDC 2020:
Apple TVのYouTube、ようやく4Kに対応 AppleTV用OS「tvOS 14」を発表
Apple TV 4KではYouTubeを4Kで表示できない。その状況が新バージョンOSで変わる。(2020/6/23)

WWDC2020:
Apple、MacをArmベース「Apple Silicon」に A12Z搭載Mac miniを開発者向けに出荷
WWDC 2020基調講演で発表された、Appleの重要な方針変換。(2020/6/23)

Apple、開発者向けアプリをmacOSに移植 Mac Catalyst使いWWDCに向け
Appleは、Mac CatalystによりmacOSにも対応したデベロッパー向けアプリ「Apple Developer 8.2」を配布開始した。(2020/6/16)

Appleが「WWDC20」の概要を公開 基調講演は6月23日午前2時から
Appleが、世界開発者会議「WWDC20」の概要を公開。2300万人以上のグローバルな開発者コミュニティをオンラインに集結させるという初の試みで、日本時間の6月23日午前2時から基調講演を開催する。(2020/6/12)

WWDC基調講演配信、日本では6月23日午前2時から Arm Mac発表の予想も
Apple、「WWDC 2020」の基調講演を6月22日午前10時(日本時間6月23日午前2時)からストリーミング配信すると発表。(2020/6/12)

Apple、iTunes UとiBooks Authorを終了すると発表
教育向けコンテンツ配布、電子書籍の制作で活躍していた2つのアプリが役目を終える。(2020/6/11)

子供向け動画アプリ「YouTube Kids」が、tvOSに対応
Apple TVでYouTube Kidsが視聴できるように。(2020/6/2)

Apple、パフォーマンスと安定性が向上したtvOS最新版「tvOS 13.4.6」を配布開始
他のOSとタイミングを合わせ、Apple TVのOSがアップデート。(2020/6/2)

iOSやmacOSなどのセキュリティアップデート公開、脱獄ツールで利用の脆弱性を修正
最新バージョンのOSリリース後すぐに公開されていた、脱獄ツール「Unc0ver」が狙う脆弱性を修正した。(2020/6/2)

WarnerMediaの定額動画サービス「HBO Max」スタート Apple TVやPS4にも対応
NetflixやDisney+と競合するWarnerMediaの定額動画サービス「HBO Max」が米国でスタートした。月額14.99ドルと競合より高いが、AT&Tの顧客であればかなりお得なプランを利用できる。(2020/5/28)

月額700円(税別):
定額動画配信「Disney+」が6月11日に日本上陸 「Disney DELUXE」ユーザーは追加料金なしで利用可
米Disneyが欧米とインドで提供している定額動画配信サービスが、日本でも利用可能となる。日本ではNTTドコモとの協業で提供され、「Disney DELUXE」を契約しているユーザーは追加料金なしでこのサービスを利用できる。【追記】(2020/5/28)

Apple、トム・ハンクス主演映画「Greyhound」のApple TV+配信権を獲得
コロナ禍の影響で映画館での上映ができない大作が、Apple TV+で配信される。(2020/5/21)

Apple決算は微増収減益、サービスの売上高は過去最高
Appleの1〜3月期決算は、ハードウェア製品の需要と供給ともに新型コロナウイルスの影響を受け、3%の減益だった。一方Apple MusicやiCloudなどのサービスは巣ごもり需要で過去最高だった。(2020/5/1)

超豪華アーティストが自宅から参加の新型コロナ対策支援コンサート「One World」、約138億円調達
ローリング・ストーンズ、スティービー・ワンダー、レディ・ガガ、ビヨンセ、テイラー・スウィフトなどが自宅から参加した新型コロナ対策支援コンサート「One World: Together at Home」開催で、WHOに約138億円の寄付が集まった。(2020/4/20)

HomePod、iOSベースからtvOSベースに変更されていた
AppleのスマートスピーカーのOSが大きく変わった。その理由は?(2020/4/15)

Apple TVアプリ、Amazon Fire TVで利用可能に
Amazon製セットトップボックスでApple TV+が視聴できる。(2020/4/7)

ジャーナリスト数土直志 激動のアニメビジネスを斬る:
王者Netflixを倒すのは誰か?――動画配信各社の“戦国時代”、勝敗を徹底分析
戦国時代を迎えている動画配信サービス。首位のNetflixは果たして勝ち残れるか? 映像ビジネス報道の第一人者が各サービスを徹底分析。(2020/3/30)

Apple、ミー文字ステッカーなどを追加した「iOS 13.4」を配布開始
iPhoneの最新OSは13.4となった。(2020/3/25)

iOS 13.4、iPadOS 13.4の新機能、すべて解説します 「iPadでマウス」の使い方も
MACお宝鑑定団のITmedia NEWS向けスペシャルコンテンツ。(2020/3/25)

Apple、マウスとトラックパッドのサポートなどを追加した「iPadOS 13.4」配布開始
iPadでマウスとトラックパッドがちゃんと使えるようになった。(2020/3/25)

ストレージは2倍に:
「MacBook Air」がモデルチェンジ 第10世代Coreプロセッサと新Magic Keyboardを搭載して10万4800円から
Appleの薄型ラップトップが、CPUやキーボードを刷新してモデルチェンジ。ストレージの増量と合わせて、より快適に使えるようになった。(2020/3/18)

Apple、最大で1万8000円分のApple Storeギフトカードがもらえる学生向けキャンペーンを開始
Appleは、学生または教職員を対象とした「新学期を始めよう」キャンペーンを開始した。(2020/2/7)

A13搭載に? Apple TV 4K (6th generation) を示すコードが見つかる
3年ぶりにApple TVの新モデルが出る可能性が出てきた。(2020/2/7)

Appleの決算は過去最高の増収増益 最新iPhoneとウェアラブル、サービスが好調
Appleのホリデーシーズンを含む10〜12月期決算は、売上高は前年同期比9%増、純利益は11%増で過去最高だった。昨年9月発売の「iPhone 11」シリーズやAirPodsなどのウェアラブル、注力するサービスが好調だった。(2020/1/29)

NBCUniversalの定額動画サービス「Peacock」、広告付き無料プランもありで7月本格始動
Comcast傘下のNBCUniversalがサブスクリプション制動画サービス「Peacock」のプランを発表した。広告付きで無料の「Free」と広告付きで月額5ドルあるいは広告なし出月額10ドルの「Premium」を用意する。Premiumでは東京オリンピックの開閉会式のライブ配信などを予定。(2020/1/17)

Apple TV+に3本の新作 Apple、SXSW 2020で初公開
大規模イベントSXSWで、Apple TV+新作が初披露される。(2020/1/17)

新しい13インチMacBook Proが登場間近か? Escapeキーは? キーボード改良は?
16インチMacBook Pro同様のキーボードを望む声は大きい。(2020/1/14)

目指すは過去に自分が作ったファイナルファンタジーと同じような作品:
Apple Arcadeは大きなチャンス――ティム・クックCEOも期待を寄せる大作JRPG「ファンタジアン」が目指すこと
坂口博信氏が率いるミストウォーカーがApple Arcade向けに新タイトル「ファンタジアン」を開発している。坂口博信氏や同社に訪れたAppleのティム・クックCEOに話を聞いた。(2020/1/10)

Apple、App Storeの元旦売上高で新記録
2019年にはさまざまなサービスを投入したApple。そのサービスについてまとめた発表を行った。(2020/1/9)

Apple、最高で2万4000円分のギフトカードがもらえる「Appleの初売り 2020」を開催
Apple Storeとオンラインサイト両方で初売り実施中。(2020/1/2)

ITはみ出しコラム:
令和元年で印象に残ったITニュース“7選” AIからネットいじめ問題まで【2019年振り返り】
2019年の振り返り企画。今回のテーマは、海外ITニュース全般で印象に残った7つの出来事をまとめてみました。(2019/12/29)

IHSアナリストと振り返る半導体業界:
2019年は転換の年、2020年は“半導体不足”の時代に突入
半導体業界にとって2019年は、市場全般の低迷に加え、米中貿易問題、日韓貿易問題といった政治的な要素にも大きく影響を受けた年となった。IHSマークイットジャパンのアナリスト5人が、2020年の展望を交えつつ、2019年の半導体業界を振り返る。(2019/12/25)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。