ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

「Apple TV」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Appleにコンテンツをアップロードするデベロッパーツール「Transporter」配布開始
Appleのアプリストア、コンテンツストアにアップロードするための専用ツールが公開された。(2019/10/17)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「macOS Catalina」を導入して分かった“iPadとの一体感” iTunesの廃止は問題なし
Mac向け新OS「macOS Catalina」の正式版がリリース。iPadをサブディスプレイ兼ペンタブレットとして利用可能にする「Sidecar」をはじめとする注目の機能、そしてiTunesの廃止など、インプレッションをお届けする。(2019/10/9)

Apple、「iPadOS 13.1 ソフトウェア・アップデート」を配布開始 大幅な機能強化
iPadに専用OSがやってきた。ホーム画面でウィジェットが使えるなど、大きな機能強化がされている。(2019/9/25)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「iPhone 11」「11 Pro Max」を試して実感したカメラ大幅進化 そして将来の強みとは
9月20日の販売開始に先駆けて数日間、「iPhone 11」「iPhone 11 Pro Max」を試用した。進化したカメラの実力を中心として、実機に触れて試してみたインプレッションをお届けする。(2019/9/17)

DisneyのアイガーCEO、Appleの取締役を辞任 競合する「Disney+」と「Apple TV+」のスタート前に
Appleの取締役を2011年から務めてきたWalt Disneyのボブ・アイガーCEOが、Appleの取締役を辞任した。Appleは9月10日、Disneyが11月12日に月額6.99ドルで提供開始する「Disney+」と競合する「Apple TV+」を11月1日に月額5ドルで提供すると発表した。(2019/9/15)

石野純也のMobile Eye:
2019年は「iPhone 11」を主役に据えたApple 低価格路線でテコ入れ、コンテンツも強化
2019年のiPhoneは、「iPhone 11」がラインアップの中心であることが打ち出された。iPhone 11の価格はiPhone XRの発売時よりも安い。Appleによると、「より多くのユーザーに手に取ってもらうため」の価格設定だという。(2019/9/14)

「tvOS」「watchOS」のバグ報告にも報奨金
iPhoneの脆弱性に1億円、macOSも報告対象に Appleがバグ報奨金を大幅変更
Appleはバグ報奨金プログラムの対象を「macOS」の脆弱(ぜいじゃく)性にも拡大し、同時に報奨金を引き上げる方針だ。脆弱性の種類によっては、報奨金の金額は100万ドルにもなる。(2019/9/14)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
基本の「iPhone 11」か、冒険の「11 Pro」か 現地取材で分かった違い
米Appleのスペシャルイベントで発表された「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro」シリーズ。基調講演から感じ取れたメッセージと、実機に触れたインプレッションを現地からお届けする。(2019/9/12)

2台・3台分の役割を果たすiPhone 11 Proのカメラ、触って分かったその「変態的」魅力
サンフランシスコ在住のデジタルクリエイターが現地で新iPhoneのカメラに触れて感じたこと。(2019/9/12)

0.01ドルに気付かされた新製品の価値:
言葉では伝わらない新iPhone 11とApple Watchのすごさの本質
9月11日(現地時間)、Appleのスペシャルイベントで数多くの製品が登場した。発表会の情報だけでは分からない、iPhone 11シリーズと新型Apple Watchの魅力に迫る。(2019/9/12)

月額600円の映像配信サービス「Apple TV+」11月1日開始 端末購入で1年間無料
Appleは、11月1日からオリジナル作品のみを提供する月額600円の映像サブスクリプションサービス「Apple TV+」を開始。iPhone、iPad、Apple TV、iPod touch、Macに対応し、7日間の無料トライアルも利用できる。(2019/9/11)

「Apple Arcade」日本でも9月20日スタート 月額600円(無料トライアルあり)
Appleの有料サブスクリプション式ゲームサービスが、日本でも提供される。月額料金は600円で、新規契約から1カ月間は無料トライアル可能だ。契約は家族6人まで共有できる。(2019/9/11)

新iPhoneは「Pro」含む3機種、特徴は? Apple発表内容まとめ
「新iPhone」3機種が発表されたAppleスペシャルイベントの内容をまとめた。(2019/9/11)

Appleが“ゲーム天国”「Apple Arcade」を9月19日にスタート
9月11日(現地時間)、Appleのスペシャルイベントでゲームのサブスクリプションサービス「Apple Arcade」を9月19日にスタートすると発表した。広告なしでオリジナルゲームがプレイでき、100タイトル以上のオリジナル作品を提供する。(2019/9/11)

Apple TV+、11月1日から開始へ Appleのオリジナル番組配信サービス 月額4.99ドル
世界100カ国以上でスタート。(2019/9/11)

Apple TV+、11月1日から提供開始 月額600円
Appleのオリジナル番組を月額600円で視聴できる。(2019/9/11)

Appleの定額ゲームサービス「Apple Arcade」は9月19日から! 月額600円で新作100タイトル以上を提供へ
コナミやカプコンといった日本のゲームメーカーも参加。(2019/9/11)

11日午前2時から:
Appleスペシャルイベント視聴方法 今年はYouTube配信も
次期iPhoneの発表がうわさされる米Appleスペシャルイベントをリアルタイムで視聴する方法を紹介。(2019/9/10)

11日午前2時から Appleの発表会をリアルタイムでチェックする方法
日本時間で9月11日午前2時から、Appleがスペシャルイベントを開催する。今回は「iPhone 11」シリーズや「Apple Watch」「Apple TV」などの発表が予想される。発表会の様子をリアルタイムで確認する方法を紹介する。(2019/9/10)

ディスカバリーが独自の動画配信サービス「Dplay」開始 男性が好む番組を無料で
ディスカバリー・ジャパンが独自の動画配信サービス「Dplay」(ディープレイ)を開始した。視聴は無料。(2019/9/9)

Apple、iPhone発表イベントを初めてYouTubeでライブ配信へ
Appleが日本時間の9月11日午前2時に開催する新製品発表イベントを、公式YouTubeチャンネルでもライブ配信する。Appleがイベントライブ配信にYouTubeを使うのはこれが初めてだ。従来通り公式サイトやApple TVでも配信する。(2019/9/8)

「壁掛けテレビにぴったり」になるカスタムスピーカー、オンキヨー&パイオニアがクラウドファンディング開始
オンキヨー&パイオニアが、購入時に横幅(長さ)を指定できる「Custom Fit Soundbar」のクラウドファンディングを始めた。壁掛けテレビの横幅にぴったりと合わせられる。(2019/9/2)

「マインクラフト」の4K HDR計画「Super Duper」断念 “技術的に厳し過ぎた”
Microsoft傘下のMojangは、2年前に発表した「マインクラフト」の4K HDR化を実現するためのアップデート「Super Duper Graphics Pack」を断念すると発表した。プラットフォームによっては満足する性能にできないためとしている。(2019/8/13)

純正AirPlayスピーカーがついに上陸:
アップルの「HomePod」はシンプルであることの魅力を再認識させてくれる製品だった
アップル純正のスマートスピーカー「HomePod」が、ついに日本でも発売される。使って試した「HomePod」から、林信行氏が感じたものは何か。(2019/8/13)

また1つ消えた「iTunes」 Mastered for iTunesがApple Digital Mastersに
マスタリング音源の名称に使われていた「iTunes」がなくなったのだ。(2019/8/12)

Apple、iPhoneの売り上げは減だがウェアラブル好調 「Apple Card」は8月スタート
Appleの4〜6月期決算は、1%増収、13%減益でアナリスト予測を上回った。「AirPods」などのウェアラブルが好調で、サービスも2桁増。「Apple Card」は8月スタートとクックCEOが発表した。(2019/7/31)

ITはみ出しコラム:
この夏、日本上陸 Appleのスマスピ「HomePod」はどんな人向け?
Appleのスマートスピーカー「HomePod」がいよいよ日本でも2019年夏に発売されます。AmazonやGoogleは既に日本でも複数のスマートスピーカー製品を投入していますが、後発のHomePodはどういったユーザー向けになるのでしょうか。(2019/7/28)

Apple、ポッドキャストでもオリジナル番組製作を計画中か──Bloomberg報道
Appleが、近年Podcastに力を入れているSpotifyに対抗するかのように、オリジナルPodcast番組製作を計画しているとBloombergが報じた。(2019/7/17)

「iPadOS」「Mac Pro」「macOS Catalina」「iOS 13」「watchOS 6」を理解する【中編】
新「Mac Pro」と4999ドルの「Pro Display XDR」 価格に見合った価値はある?
Appleが「iPadOS」と同時に発表した新たな「Mac Pro」と「macOS Catalina」。それらの注目すべき機能と、高価さが話題となったディスプレイ「Pro Display XDR」の特徴を紹介する。(2019/7/2)

Apple、一般ユーザーも試せる「iOS 13」「iPadOS」「macOS Catalina」「tvOS 13」のパブリックベータ公開
Appleが、「iOS 13」「iPadOS」「macOS Catalina」「tvOS 13」のパブリックベータを公開した。一般ユーザーが対応端末にインストールできる。(2019/6/25)

「安心」を土台にデジタル技術の未来を再構築:
WWDCで鮮明になった「Apple=安心ブランド」という戦略
tvOS、watchOS、iOS、macOSに加え、第5のOSとしてiPadOSも発表されたAppleの開発者イベント「WWDC 2019」。5つのOSに共通する開発姿勢を見ると、今、世界で起きている新しいデジタルの潮流とピタリと符合をしていることが鮮明になってきた。Appleの今だけでなく、世界のテクノロジー業界全体が迎えている変化についても見ていこう。(2019/6/19)

無料のiOS動画編集アプリ「iMovie」がグリーンバックに対応
Appleは、新しいグリーン・スクリーン・エフェクトなどを追加した「iMovie 2.2.7」を配布開始した。(2019/6/12)

ITはみ出しコラム:
「iOS 13」でプライバシー保護を強化するApple 個人データからFacebookとGoogleを遠ざける新機能も
GoogleとAppleがそれぞれの年次開発者会議を開催。Googleが「プライバシー」を前面に打ち出した一方、Appleはそれが当たり前であるかのような態度を貫きました。(2019/6/9)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
新「Mac Pro」「Pro Display XDR」は驚きの出来栄え 次期macOS「Catalina」はより便利に
米Appleの開発者会議「WWDC 2019」で実際にチェックして分かった、新「Mac Pro」と「Pro Display XDR」の驚くべき仕上がり、そして次期macOS「Catalina」に搭載される注目の新機能をまとめてお伝えする。(2019/6/8)

Macから消えるiTunes バックアップはFinderで
Appleは、macOS CatalinaのiTunesの今後について説明したサポートドキュメントを公開した。(2019/6/6)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「iTunes」がMacから消え去る理由 Windowsでは生き残る理由
米Appleの開発者向け会議「WWDC」が今年も開催。さまざまな話題が飛び出したが、本稿は「iTunesがなくなる」ことについて解説する(Mac Proの現地レポートも)。(2019/6/4)

パブリックβは7月配信予定:
使い勝手を強化した「macOS Catalina」2019年秋に登場 iTunesアプリは3分割 iPadでマルチディスプレイも
macOSの新バージョンが2019年秋に登場する。iTunesアプリが3つのアプリに分割される他、iPadをサブディスプレイとして使う機能を始めとする使い勝手を強化する新機能が盛りだくさんだ。(2019/6/4)

macOS Catalina、今秋登場 iPadを液タブに使えるSidecar機能も
WWDC 2019で、macOS 10.15が発表された。(2019/6/4)

WWDC 2019:
iPadOS登場 iOSから分離
WWDC 2019で発表された、Apple製OSの新機能。(2019/6/4)

iOS機器の裾野を広げる新「iPod touch」 高まるWWDCへの期待
Appleの世界開発者会議「WWDC 2019」を目前に控えた5月28日、「iPod touch」の新モデルが久しぶりに登場した。そこから見えるものを林信行氏が読み解く。(2019/6/3)

石野純也のMobile Eye:
iOSの間口を広げる「新iPod touch」 安さは魅力だが、セルラーモデルも欲しい
Appleが約4年ぶりに「iPod touch」新モデルを発表した。2万1800円(税別)からという価格は、現行のiOSデバイスでは最安だ。このiPod touchを試用することができたので、レビューをお届けしたい。(2019/6/1)

ITはみ出しコラム:
ディズニーの「Hulu」完全支配が意味すること サブスク動画はさらなる競争激化へ
米Walt Disney Companyが、定額制動画配信サービス「Hulu」の完全支配権を獲得しました。一方、DisneyにHuluを明け渡した米AT&Tと米Comcastは、独自の定額制動画配信サービスを計画中。群雄割拠のサブスク動画は、さらに競争が激化しそうです。(2019/5/19)

iPhoneでもSteam MacにWi-Fi接続で
ValveがiPhone/iPad/Apple TVからSteamゲームを楽しめるアプリ「Steam Link」をリリース。(2019/5/17)

Apple、macOSやiOSのアップデートを公開 IntelのCPUに発覚した脆弱性の対策も
Appleは、IntelのCPUに発覚した「MDS」と呼ばれる脆弱性について、新たなセキュリティアップデートで対策を講じた。(2019/5/16)

Apple、新「Apple TVアプリ」の提供を開始
Appleは、iOSおよびtvOSのアップデートを実施し、新しい「Apple TVアプリ」の提供を開始した。(2019/5/14)

Apple TVアプリ、日本でも NetflixやAmazonプライムと連動
iOS 12.3で、Apple TVアプリが日本にやってきた。(2019/5/14)

Apple、「iOS 12.3」配信開始 「Apple TV」アプリが日本でも利用可能に
AppleがiOSデバイス向けの最新OS「iOS 12.3」の配信を開始した。アップデートすると「ビデオ」アプリが「Apple TV」アプリに置き換わる。日本ではコンテンツは今のところ映画のみで、テレビ番組はない。(2019/5/14)

ジャーナリスト数土直志 激動のアニメビジネスを斬る:
ディズニー、Hulu…… 動画配信の覇権争いは日本アニメをどう変えるか
覇権争いを激化させる映像配信プラットフォームの巨人たち。日本アニメにどんな影響を与えるか。アニメ・映像ビジネス報道の第一人者が斬る。(2019/5/9)

「iPad mini(第5世代)」レビュー 変わらない良さと、変わってほしかったところ
Appleから、2019年モデルの「iPad mini(第5世代)」が発売された。約4年ぶりの刷新となるリニューアルモデルは、性能や機能面ではさまざまな強化が加えられている。iPad mini旧モデルやiPad Proなどを使っている筆者の視点で、新iPad miniの魅力と、気になる性能について見ていこう。(2019/5/1)

PR:仕事は「自らの方法で」する時代 企業でMacの利用が増えている理由
人は感情で動く生き物だ。海外の成功している企業では、ルールで縛ることよりも先に「心地よく働けること」を重視している姿勢が目立つ。IT業界の動向に精通するジャーナリスト、林信行氏が企業のMac利用と、モバイルデバイス管理システム(MDM)で注目を集める「Jamf Pro」を解説。(2019/6/4)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。