ニュース
» 2015年09月03日 14時47分 UPDATE

パナソニック、65型有機ELテレビやUltra HD対応レコーダーなどを「IFA 2015」で出展

パナソニックが、9月4日独ベルリンで開催される「IFA 2015」の展示内容を発表。AV機器、白物家電、美容機器など幅広いジャンルをラインアップする。

[ITmedia]

 パナソニックは9月3日、独ベルリンで4日に開幕する世界最大のコンシューマーエレクトロニクス展「IFA 2015」の出展内容を発表した。“A Better Life, A Better World”をテーマに、AV機器、白物家電、美容機器など幅広い商品を住空間の中で展示する。出展規模は3300平方メートル。

photo パナソニックの4K対応テレビ

 AV関連では、欧州で10月に発売する65型有機ELテレビ「TX-65CZ950」を始め、4K対応VIERAのラインアップをそろえる。CZ950シリーズでは、独自の画像処理エンジン「4K Studio Master Processor」を搭載。ハリウッドで活躍するカラーリストによるチューニングや、プラズマテレビの開発で培った色再現技術を駆使し、高コントラストで色表現豊かな画質を再現する。「Firefox OS」やアンテナ線を使わずにLANや無線経由でテレビ放送を受信できる「SAT>IP」などを技術コーナーで展示する。

 チューナーからのワイヤレス転送で、アンテナ線のない部屋でも放送・録画番組が楽しめる防水仕様の24型ポータブルテレビや、4K、HDR、Ultra HD対応Blu-rayレコーダーの開発試作品などもお披露目する。ハイレゾ対応機器では、マイクロオーディオシステム「SC-PMX100/70」やヘッドフォン「RP-HD10/5」、試作品のイヤフォンなどを展示する。

 50周年を迎える「Technics」(テクニクス)ブランド製品群では、新開発のアナログターンテーブルを参考展示。欧州で2016年春発売予定のハイレゾ対応Hi-Fiネットワークアンプ「SU-G30」、Hi-Fiミュージックサーバー「ST-G30」、15年内発売予定のオールインワンHi-Fiシステム「OTTAVA」(SC-C500)、ツイーターも加えた50ミリ径2ウェイヘッドフォン「EAH-T700」などを用意した。

 野菜の鮮度を保つVitamin Safe機能を持つ冷蔵庫やビルトインキッチン機器、インバーター制御やスチーム加熱機能搭載のコンパクトオーブン、スロージューサーなど、キッチン回りの白物・調理家電も充実させた。ナノイー搭載ヘアケア商品、メンズグルーミングなど、各種美容機器も体験できる。

photo 主な展示内容一覧

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.