ニュース
» 2016年06月28日 06時00分 UPDATE

中古デジタルカメラ販売ランキング(6月16日〜6月22日):キヤノン「EOS-1D X」が首位 ニコン「D500」が初登場7位

マップカメラで売れている中古デジタルカメラのランキング。好調な売れ筋のキヤノンの「EOS-1D X」が首位を獲得。そして4月末に発売されたばかりのニコン「D500」が7位に初ランクインした。

[井上輝一,ITmedia]

 マップカメラでの販売実績を元にお届けする中古デジタルカメラの販売ランキング。キヤノンの「EOS-1D X」が1位を獲得した。

EOS-1D X キヤノン「EOS-1D X」

 これで7週連続でランクインとなったEOS-1D X。相変わらずマップカメラの中古の在庫は豊富であり、そのため消費者としても中古品の状態をよく見て、良い品を選びやすい状況が続いている。

 また、ニコンが2016年4月末に発売したDXフォーマット(APS-C)最上位機種「D500」が初登場で7位にランクインした。マップカメラでは6月27日現在、新品価格が23万900円(税込)のところ、中古価格は約20万円(税込)と、新品より約3万円安い価格で販売している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう