ニュース
» 2004年01月29日 20時42分 UPDATE

「EZメモリーポケット」が、端末内データのバックアップに対応

KDDIは2月5日から、au端末向けの画像保存/活用サービス「EZメモリーポケット」の機能を拡張する。EZアプリ経由でメガピクセル画像の保存が可能になったほか、端末内のアドレス帳やサウンド、スケジュールデータなどのバックアップにも対応した。

[後藤祥子,ITmedia]

 KDDIは2月5日から、au端末向けの画像保存/活用サービス「EZメモリーポケット」(2003年5月の記事参照)の機能を拡張する。

 拡張される機能は 1)アプリ経由の画像保存への対応 2)アドレス帳やサウンド、スケジュールなどのデータ保存への対応 の二点。

 これまでサーバ上に画像を保存する方法はメール添付のみだったが、新たにJavaやBREWのEZアプリ経由で保存する方法が追加された。これにより100Kバイト超の高画質なメガピクセル画像の保存も可能になる。

 また画像だけでなく、携帯電話のアドレス帳やサウンド、スケジュール、ボイス、「フォトミキサーデータ」の保存も可能になった。機種変更時や携帯電話紛失時には、サーバから端末にデータをダウンロードして書き戻すことが可能。さらにPCからのアドレス帳編集や追加、削除にも対応し、携帯電話のアドレス帳に上書きダウンロードも行える。

 利用料金は、使用可能な容量が2Mバイトの基本サービスが月額105円、20Mバイトのオプション追加時が月額315円。

 拡張された「EZメモリーポケット」サービスに対応する端末は以下の通り。

  • A5400、A5300シリーズ(A5304T、A5306STを除く)

フォトムービーその他データアドレス帳の保存とダウンロード
×××

 A5304T、A5306STは、アプリのバージョンが低いため非対応)
  • Wシリーズ(カード型のW01Kを除く)、A5500シリーズ(A5501Tを除く)

フォトムービーその他データアドレス帳の保存とダウンロード

 A5501Tは、端末の仕様により非対応)

 なお機能拡張に伴いKDDIは、期間限定で月額利用料を無料にするキャンペーンを実施する。期間は2月1日から3月31日まで。対象となるのはEZメモリーポケットの新規登録会員と既存会員

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.