ニュース
» 2004年02月04日 23時13分 UPDATE

Nokia、電子コンパス付きのアウトドア向けGSM端末「Nokia 5140」

Nokiaはアウトドアやスポーツシーンでの利用を想定したGSM端末「Nokia 5140」を2004年第2四半期に投入する。オプション製品として、GPS機能付きのカバーやハンズフリーキット、フィットネスモニターも発売する。

[後藤祥子,ITmedia]

 Nokiaはアウトドアやスポーツシーンでの利用を想定したアクティブ系端末「Nokia 5140」を発表した。2004年第二四半期に市場に投入する。

sa_nokia1.jpg 左がNokia 5140。右はGPS機能付きカバー「Xpress-on GPS Shell」を付けた5140

 Nokia 5140は、生活防水機能を備えたストレート型のGSMトライバンド端末(GSM900/1800/1900MHzに対応)で、端末同士でトランシーバーのように使えるpush to talk機能にも対応している(1月15日の記事参照)。VGAカメラやステレオFMラジオ、目覚まし時計、ストップウォッチ機能に加え、電子コンパスを装備。別売りのGPS機能付きカバー「Xpress-on GPS Shell」を付けるとGPS端末としても利用できる。GPS機能は現在地の確認ができるほか、端末内のJavaアプリとの連携が可能。アプリはアクセスマップやルートガイダンスを調べられるトラベルガイドアプリが用意される。

 サイズは106.5×46.8×23.8ミリ、重さ100.8グラム。別売りのスピーカーとマイクを備えたカバー「Nokia Activity Handsfree」を使えば、端末を身に付けたままハンズフリーでの通話が可能。またFMラジオやMP3の音楽をケースのスピーカーから流しながらアウトドアスポーツを楽しめるという。

sa_nokia99.jpg 端末を身に付けた状態でハンズフリー通話を行えるNokia Activity Handsfree。5140だけでなく、3200、6220、6610、7210、7250、7250iでも利用できる

オプション機器との連携で、フィットネスでも使える

 Nokia 5140は、別売りの歩数計機能付きデバイス「Nokia Fitness Monitor」との連携でフィットネスデータを管理できるのも特徴の一つ。ウエストベルトに付けたNokia Fitness Monitorでカロリーやフィットネスデータを管理でき、その情報を5140側に赤外線送信できる。5140向けにはJavaアプリ「Fitness Coach application」が用意され、データをアプリで管理することも可能だ。

sa_nokia77.jpg フィンランドの健康器具メーカー、Polar Electroとの協力で生まれたNokia Fitness Monitor

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.