ニュース
» 2004年02月05日 17時04分 UPDATE

BBフォン、携帯電話への発信時に番号通知が可能に

ソフトバンクBBは2月5日、IP電話サービス「BBフォン」と携帯電話の相互接続による通話サービスの提供を2月14日に開始すると発表。BBフォンから携帯電話への発信時に「050番号」通知が可能となる。

[RBB Today]
RBB Today

 ソフトバンクBBは2月14日より、IP電話サービス「BBフォン」と携帯電話の相互接続による通話サービスの提供を開始する。

 相互接続の対象となるのは、NTTドコモ・au・ボーダフォン・ツーカーの各携帯電話キャリア。現在BBフォンでは、携帯電話への発信は他の第一種通信事業者経由、携帯電話からの着信は一般固定電話回線経由となっているが、2月14日以降はBBフォンと各キャリアのネットワークとの相互接続により、対携帯電話の通話が発着信とも同社のIP網経由となり、同時にBBフォンから携帯電話への発信時にBBフォンの「050番号」の通知が可能となる。

 なお相互接続開始後も、携帯電話からの着信時やPHSへの発信時、またNTTドコモ提供の一部サービス(※)への発信時にはこれまで同様番号の通知は行われないほか、BBフォン-携帯電話間の通話料についても従来通り変更はない。

(※)「航空機電話サービス」、「衛星船舶電話」、「衛星航空機電話サービス」。