ニュース
» 2004年03月08日 14時38分 UPDATE

ツーカー、カメラとサブディスプレイ付きで最薄の「TK41」

ツーカーは、カメラとサブディスプレイを備えた端末の中では最薄となる厚さ18.8ミリの京セラ製の「TK41」を発表、3月12日から発売する。毎月500円を支払うことでパケット料金が1パケットあたり0.1円になる割引プランも新たに用意される。

[後藤祥子,ITmedia]

 ツーカーは、31万画素カメラとサブディスプレイを備えながら、18.8ミリという薄さの京セラ製端末「TK41」を3月12日から発売する。ボディカラーはシルバー、ブラック、ブルーの3色。

sa_tuka1.jpg

 コンパクトなボディが特徴で、重さは89グラム、厚さ18.8ミリ。ハーフミラー仕上げの背面には3色表示の0.9インチ有機ELパネルを搭載。時計や着信相手などを表示することが可能だ。

 カメラは撮影補助用ライト付きの31万画素CMOSで、4倍ズームが可能。撮影モードは120×137ピクセルの携帯モードと480×640ピクセルのPCサイズの2種類から選べる。

WAP2.0に対応、パケット割引プランも

 TK41はWAP2.0に対応。これに伴いツーカーは3月12日から「EZweb@mail2(イージーウェブアットメール ツー)」サービスを提供する。月額利用料は従来のEZweb@mailと同様の200円で、データ通信料は1パケット0.27円。毎月500円を支払うことでパケット料金が1パケットあたり0.1円になるパケット割引プランも用意される。

 WAP2.0対応に伴いサイトの表現力が向上。背景画像の表示や文字のテロップ表示に対応するほか、サイト上でのチェックボックスフォームやプルダウンメニューのリスト表示も可能になるなど、情報入力の操作も容易になった。

「これまでは文字化けなどが起こって閲覧できなかった一般サイトもあったが、閲覧可能な一般サイトが大幅に増える」(ツーカー広報)

 またEZweb@mail2では、出会いサイト問題への対応策として「EZweb利用制限」が用意され、別途申し込むことで利用できる。

sa_tuka99.jpg 端末を開いたところ。左からシルバー、ブラック、ブルー
端末名 TK41
サイズ 約48×92×18.8ミリ
重さ 約89グラム
カメラ 31万画素CMOS
連続通話時間 約160分
連続待ち受け時間 約440時間
ボディカラー シルバー、ブラック、ブルー
メインディスプレイ 2インチ6万5536色のTFT液晶(128×160ピクセル)
背面ディスプレイ 0.9インチ3色有機ELパネル
着メロ和音数 40和音

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.