ニュース
» 2004年03月15日 17時39分 UPDATE

1X WIN対応エリアが全国77%に

パケット定額制プランに対応した「CDMA 1X WIN」の、高速通信エリアが3月末に77%まで拡大する。今年9月には人口カバー率90%に達する予定。

[ITmedia]

 KDDIは3月末までに、CDMA 1X WINで2.4Mbps通信が行えるエリアが、全国で人口カバー率77%に達する予定だと発表した。1X WINエリアでなくとも定額通信は行える。

 昨年11月末に、東名阪での人口カバー率70%でサービス開始した1X WINは、下り最大2.4Mbpsの通信速度を持ち、パケット定額制プラン「EZフラット」も利用できる。

 2月末の段階で、46都道府県の1046市町村までエリアを拡大しており、3月末にはさらに27都市を追加する。今後、9月末には全国の人口カバー率を約90%とする予定。

kswin.jpg 1X WIN発表時に示されたエリア展開計画

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.