ニュース
» 2004年03月16日 14時50分 UPDATE

auのCDMA2000 1xサービス、1300万を突破

KDDIの第3世代携帯電話の利用者数が1300万を突破した。1000万突破から約6カ月で到達した。

[後藤祥子,ITmedia]

 auは同社の3GサービスCDMA2000 1xが3月12日に1300万を突破したと発表した。2003年9月に1000万を突破以来(2003年9月の記事参照)、約6カ月で到達した。

 「2月末の累計でユーザーの77.5%が3Gを使っていることになる」(KDDI広報)というように、3Gへの移行が順調に進んでいる(3月5日の記事参照)。

 KDDIは2002年4月1日に3Gサービスを開始(2002年4月の記事参照)。以来「ムービーメール」「フォトメール」「着うた」などのサービスをはじめ、2003年にはEメールやEZwebを定額料金で利用できる定額サービス「CDMA 1X WIN」を打ち出すなど、3Gの特徴を生かしたサービスを提供して注目を集めている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.