ニュース
» 2004年04月19日 16時31分 UPDATE

ボーダフォン、プリペイドとテレビ電話の料金を改定

ボーダフォンは7月1日から、プリペイド携帯電話とVGSのTVコールについて、通話料の改定を行う。TVコールは実質値上げとなるが、「指定割引」の利用が可能になる。

[後藤祥子,ITmedia]

 ボーダフォンは、プリペイド携帯電話サービスの「ボーダフォンプリペイドサービス」と東海地域を中心に展開しているプリペイドサービス「Pj」、Vodafone Global Standard(VGS)のテレビ電話サービス「TVコール」について、7月1日から価格改定を行う。

 ボーダフォンプリペイドサービスは、これまで全国一律20秒20円の通話料が1分60円、Pjについては15秒20円のPjスタンダードが1分80円に、20秒20円のPjゴールドが1分60円になる。

 いずれも1分あたりの料金は同じだが、これまで秒単位で課金されていた通話料が分単位になる。料金改定後は、通話時間が1分を超えると次の1分の通話料がかかるので注意が必要だ。

 また3Gサービスで提供中のテレビ電話サービス「TVコール」は、音声通話料と同額から音声通話料の1.8倍と実質値上げされるが、これまで適用対象外だった「家族割引」や、あらかじめ登録した任意の5人までの相手への通話料が半額になる「指定割引」(月額利用料315円)の適用対象になる。

 TVコールの料金についてボーダフォンは「現状、TVコールは決まった相手との通話が多いので、家族割引や指定割引と組み合わせて使うことを提案する」としている。

 ボーダフォンは7月1日から8月31日まで、ボーダフォンプリペイドサービスのユーザーを対象に、「リチャージボーナスキャンペーン」を実施。キャンペーン期間中の2回目のリチャージに対してリチャージ額の10%が無料通話分として付与される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.