レビュー
» 2004年05月07日 20時33分 UPDATE

FOMAの“何でもアダプタ”で遊んでみました (1/2)

NTTドコモの「FOMA対応ビジュアルコントローラ」は、FOMAのテレビ電話機能を利用して、外出先でテレビを見たり、自宅の家電を操作できたりする、モバイルでユビキタスなガジェットだ。ドコモから借りることができたので、さっそく使ってみた。

[芹澤隆徳,ITmedia]

 NTTドコモがモニターキャンペーンを展開中の“FOMAの何でもアダプタ”こと「FOMA対応ビジュアルコントローラ」。FOMAのテレビ電話機能を利用して、外出先からテレビを見たり、自宅の家電を操作できたりする、モバイルでユビキタスなガジェットだ。ドコモから借りることができたので、さっそく使ってみた。

photo 正面。左から「赤外線発光部/受光部」(黒い部分)、「内蔵カメラ」(25万画素カラーCCD、レンズ部は180度回転可能)、「カメラ動作ランプ」、「人感センサー」

 ビジュアルコントローラの機能は、既に懐かしの「フレッツロボ」をほうふつとさせる。赤外線発光部を内蔵し、赤外線リモコン対応の家電製品を遠隔操作したり、CMOSカメラで自宅の様子やペットの状況を確認できる。回線をFOMAにして、コントローラ自体がパソコンを兼ねたと思えば分かりやすい。

 携帯電話を使うことで複雑な設定がなくなり、より手軽にリモート操作や簡易的なホームセキュリティを実現できる。しかも、人感センサーを内蔵していたり、テレビ電話機能で動画を送受信できるなど、かなり高機能だ。さすがに回線契約のオマケとはちょっと違う。

photo 背面。左からFOMA音声端末を接続するためのUSBコネクタ、パソコンを接続するためのUSBコネクタ(miniB)、人感センサーなど外部モジュールを接続する汎用「センサI/Oポート」×2、コンポジットオーディオ/ビデオ入力(上)、外部の赤外線装置用3.5ミリ径ミニジャック(下)、コンポジットオーディオ/ビデオ出力(上)、ACアダプタを接続するDC IN端子(下)
photo 上面の操作パネル。映像出力を家庭のテレビにつなげばすぐに設定できる。

さっそく接続してみた

 さて、早速ビジュアルコントローラをテレビやビデオにつなごうとして、はたと悩む。どこに正面を向けたらいいのだろう? 

 カメラや赤外線ポートは前面に集中している。したがって、宅内監視用に部屋の中にカメラを向けると、赤外線ポートはテレビやビデオデッキを置いているAVラックとは逆の方向を向いてしまう。AVラックに向ければ、カメラはラックだけを映すことになるし、エアコンは部屋の側面だから……。

 しかも説明書をみると、AV機器をリモート操作するなら、ラックからあまり離せないことも分かった。カメラの撮影可能範囲は、水平・垂直とも67度あり、こちらはまずまず。部屋の隅に置けば、全体を見渡すことができるだろう(ウチみたいな狭いワンルームなら)。しかし、赤外線の伝達距離は約5メートルで、水平方向に10度、垂直方向に10度だ。ちょっと狭い。

 悩みながらコントローラをひっくり返していると、背面の赤外線装置用3.5ミリ径ミニジャックが目に入った。ものは試しと、手持ちのAV機器用赤外線マウス(CATVの松下製STBに付属していたもの)をつないでみる。おお。使える。

photo これが、いわゆる赤外線マウス

 赤外線マウスにより、設置の自由度は飛躍的にあがった。コントローラはテレビの上に置き、赤外線マウスはビデオとテレビに向ける。カメラと人感センサーは部屋を見渡し、エアコンは……今回は省略。春だし。

photo 設置したところ。周囲が雑然としているので、引きでは撮れない

設定は簡単

 設定は、映像出力をテレビに繋ぎ、上面のボタンで行う。携帯電話と同様のメニューキーやテンキーのため、操作に迷うことはない。上下左右、クリア、決定など足りないキーは他のキーが兼任している。

 設定の中には「ユーザーレベル」などの聞き慣れない言葉も出てくるが(後述)、基本的に携帯電話を使っている人なら迷うことはないと思う。細かく解説していると説明書の立場がなくなってしまうので、主要な部分だけを写真で解説していく。

photo 設定によって接続できる端末を限定できる。パスワード着信、指定番号着信、指定番号着信拒否、番号通知なし着信拒否。初期状態では自動着信が禁止になっているため、「ユーザーレベルの設定」が必要。ユーザーレベルとは、発着信先を4つのグループに分け、グループごとに利用できる機能を定めるもの。リモート操作の可否、接続パスワード、切断するまでの時間などを設定することができる
photo 電話帳編集機能。ビジュアルコントローラーには、最大500件までの電話帳登録が可能。名前はカタカナで最大20文字まで
photo テレビ電話は、映像の品質と通信速度を設定できる。映像は「標準」「画質優先」「動き優先」の3つ。FOMAと同じだ
photo 赤外線リモコン対応機器の設定は、基本的にプリセットのメーカー名を選択していくだけでいい。テレビやビデオ、エアコンのプリセット項目は、国内の大手メーカーをほぼカバー。ただし、メーカーによっては複数のリモコンコードを持っているため確認が必要だ。また、プリセット項目に含まれていないメーカー・機種も学習可能

テレビ画質はまずまず

 設置が終わったら、早速FOMAでアクセスしてみる。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.