ニュース
» 2004年06月08日 21時23分 UPDATE

iモード、コンテンツ課金方法を変更〜初月から課金も

初月有料に──6月1日からiモードの課金方法が変更され、20弱のサイトで登録月から情報料金が発生するようになった。これまでiモードの有料コンテンツはすべて、初月は無料で利用でき、課金が発生するのは翌月からだった。

[斎藤健二,ITmedia]

 NTTドコモは6月1日からiモードの有料コンテンツ課金方法を一部変更し、初月からの課金を可能にした。6月1日時点で、着メロ提供サイト「いろメロミックス」や、着うた提供サイトの「レコ直サウンド」など、20弱のサイトが初月からの課金に変更している。

 これまでのiモードコンテンツの課金方法では、初月は無料で翌月から情報料が発生していた。例えば、6月8日に登録すると6月分の情報料は無料、料金が発生するのは7月分からだった。

 「今までは各サイト統一で初月は無料だったが、初月から課金したいというコンテンツプロバイダには可能にした」(ドコモ)

 どのタイミングから課金が発生するかのアナウンスは、各サイトに任せられている。

kakin.jpg

 なお、KDDIも月額課金については初月は無料で、翌月から課金が発生する。ボーダフォンは、入会日から1カ月単位で課金される方式。つまり8日に入会したら翌月の7日までで1カ月分の料金が発生する。また、両社とも月額課金方式のみのiモードと異なり、コンテンツのダウンロードごとに課金を行う「都度課金」も可能になっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.