ニュース
» 2004年06月11日 16時28分 UPDATE

NTTコム、電子マネー「ちょコム」を携帯で受け渡し可能に

NTTコミュニケーションズは6月14日より、携帯電話による操作で電子マネー「ちょコム」の受け渡しができるサービスを開始する。当面はNTTドコモの503i以降の機種で利用可能。

[ITmedia]

 NTTコミュニケーションズは6月14日より、携帯電話による操作で電子マネー「ちょコム」の受け渡しができるサービスを開始する。

 ICカードを用いたインターネット上の認証・決済プラットフォーム「セーフティパス」の会員向けに、電子マネーの個人間流通を拡充するサービスとして提供されるもので、当面はNTTドコモの503i以降の機種で利用可能。

 「ちょコム」のユーザーは、相手先の「ちょコム貯金箱」番号もしくはメールアドレスと、「ちょコム」額を指定することで電子マネーを送付できる。同時に、送付された相手の携帯電話には、確認メールが配信される仕組みだ。

 利用には送付額の1%(最低税込み5円)の手数料が必要。「ちょコム」の受け取り側には、手数料はかからない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.