ニュース
» 2004年06月28日 20時11分 UPDATE

WIN+BREW端末「新しい端末の発表も予定している」

[斎藤健二,ITmedia]

 KDDIは近々CDMA 1X WINに対応したBREW端末を投入する予定だ。6月28日、コンテンツ・メディア本部長の高橋誠氏が明らかにした。

 KDDIはアプリケーションプラットフォームをJavaからBREWに移行しつつあるが、パケット定額制を実現した1X WIN端末はすべてJava対応だった(4月28日の記事参照)。

 「BREWが定額で使えるようになってくる。EZナビウォークのようなものが使いやすくなってくる」(高橋氏)

 詳細は明かさなかったが、併せてWIN端末向けにEZトップメニューを再構築し、前面見直しを行う。8月には、ユーザーの属性や利用履歴を活用し、嗜好にあったサイト、EC店舗をお勧めする「EZオススメサイトサービス」のトライアルをWIN端末向けに提供する予定。

 またドコモが進める非接触IC──FeliCa対応については、「一日も早くキャッチアップできるように対応の準備を進めている。インフラが仕上がってきた段階で我々も」と話した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.