ニュース
» 2004年07月02日 12時35分 UPDATE

日本無線、ストレートタイプのAirH" PHONE 「AH-J3003S」

日本無線は、ストレートタイプのAirH" PHONE 「AH-J3003S」を開発した。DDIポケットの販売ルートを通じて7月15日から発売する。Compact HTMLサイトを閲覧できるWebブラウザを装備、事業所用コードレスシステムのPBXに対応する。

[後藤祥子,ITmedia]

 日本無線は、ストレートタイプのAirH" PHONE 「AH-J3003S」を開発、7月15日からDDIポケットの販売ルートを通じて販売する。

sa_dpo.jpg

 AH-J3003Sは、AirH" PHONE としては初となるストレート型ボディを採用。WebブラウザはSSL対応のACCESS社製「Compact NetFront」を装備、Compact HTMLのサイトを閲覧できる。

 またDDIポケットが提供するEメールアドレスを含む、3つのEメールアドレスを設定できるPOP3・SMTP対応メーラーを搭載した。

 端末に装備されたMini-BタイプのUSB端子は、付属のUSBケーブルを使ったPCでのインターネットアクセスに対応するほか、急速充電も行える。

 事業所用コードレスシステムのPBXや台湾・タイとの国際ローミングに対応。ダイバシティアンテナを装備したことで、通話品質も向上しているという。

 メイン液晶は、1.8インチ6万5536色表示のSTN液晶(128×160ピクセル)。ボディカラーはオブシティアンブラックとポーラーシルバーの2色。

  • 主なスペック
端末名 AH-J3003S
サイズ 44×129×16.5ミリ
重さ 約79グラム
連続通話時間 約6.5時間
連続待ち受け時間 約500時間

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.