ニュース
» 2004年07月20日 16時59分 UPDATE

チャージ不要でおサイフケータイ〜クレジットカード2社とドコモ

クレジットカード会社大手のジェーシービーとイオンクレジットサービスが、非接触ICカードサービス「QUICPay」を開発。ドコモのおサイフケータイでも利用可能になる。事前のチャージを行うことなく使えるのが特徴。

[後藤祥子,ITmedia]

 クレジットカード会社大手のジェーシービーとイオンクレジットサービスが、非接触ICカードサービス「QUICPay」を共同開発した。両社は非接触ICチップを搭載した「QUICPayカード」を発行、事前に入金を行うことなく、後払い方式でクレジット決済が可能なサービスを提供する。QUICPayは、ドコモのおサイフケータイにも対応する予定。今秋から3社共同で普及に向けた施策を図る計画だ。

 QUICPayは、クレジットカードユーザーが限度額の一部を非接触ICカードで利用可能にするサービス。QUICPayカード側のチップには与信枠が書き込まれ、QUICPay加盟店の店頭でカードをかざすだけで、与信枠分のショッピングを行える。QUICPayカードの利用分は、通常のクレジットカード利用分と合算で引き落とされるため、事前の入金を行うことなく利用可能。クレジットカードに比べて決済にかかる時間が少なくて済むのも特徴の1つだ。

sa_f.jpg
 QUICPayの利用イメージ

 ドコモはQUICPayを、FeliCa搭載端末に対応させる予定。場所を選ばず与信枠の更新を行ったり、加盟店から配信されたクーポン情報を端末に入れて来店したりといった、携帯ならではの機能を盛り込みたい考え。

 ドコモは、7月21日から23日まで東京ビッグサイトで開催される「WIRELESS JAPAN 2004」のブースで、QUICPayのデモを行う。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.