ニュース
» 2004年07月28日 15時00分 UPDATE

今度の「らくらくホン」はFOMAでカメラ付き

ドコモは、「誰にでもかんたん、人に優しい」をコンセプトにしたユニバーサルデザイン端末「らくらくホン」のFOMA版を開発した。らくらくホンとして初めてカメラを搭載。テレビ電話やカメラ機能も使いやすいインタフェースだ。

[ITmedia]

 ドコモは、「誰にでもかんたん、人にやさしい」をコンセプトにしたユニバーサルデザイン端末「らくらくホン」のFOMA版「F880iES」を開発した。

 らくらくホンとして初めてカメラを搭載。32万画素CMOSのアウトカメラと11万画素CMOSのインカメラが装備され、静止画や動画の送受信や、テレビ電話機能が利用できる。

rakufoma.jpg

 ディスプレイは2.4インチのQVGA液晶。ボディカラーはシルバー、ダークグリーン、ブロンズの3色が用意される。

 音声通話やテレビ電話着信時に、画面上のガイダンスに連動してボタンが点灯する「光ナビゲーション」を搭載。文字入力が煩わしいユーザー向けに、音声を添付して送れる「音声メール」機能も用意される。

 メール作成フローやiモードサイトのテキストなどに対応した「音声読み上げ機能」、送信完了までに必要な情報をガイダンスで伝える「簡単メール作成機能」も搭載した。

photo

 主なスペックは以下の通り。

端末名 FOMAらくらくホン「FOMA F880iES」
サイズ 103×51×23ミリ
重さ 120グラム
連続待ち受け時間 270時間
連続通話時間 120分
メインディスプレイ 2.4インチQVGAのTFT
サブディスプレイ 1.2インチ60×120ピクセルのSTNモノクロ液晶
カメラ アウトカメラ:32万画素CMOS、インカメラ:11万画素CMOS
カラー シルバー、ダークグリーン、ブロンズ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.