ニュース
» 2004年09月24日 20時38分 UPDATE

東京ゲームショウ2004:Mobileアンジェリーク、携帯ならではの要素は?

女性向け恋愛ゲームの先駆け、「アンジェリーク」がiアプリに移植。アプリを活用したシステムが導入された。

[杉浦正武,ITmedia]

 24日に開幕した「東京ゲームショウ2004」会場で、ドコモブースではコーエーが「Mobileアンジェリーク」のデモ展示を行っている。実際に手にとってプレイすることが可能だ。

既に発表されているとおり、900i専用で10月18日配信開始予定。料金は月額315円となっている

 女性向け恋愛ゲームの先駆け、初代「アンジェリーク」をiアプリに移植したもの。携帯向けにサイズを小さくするため、「ミニキャラが出てきて動く……といったグラフィックをカットするなどした」(説明員)ものの、原作に忠実な雰囲気を再現したという。

 “守護聖”たちと公園や湖でデートをしたり、会話を楽しんだりするという内容。場合によっては、守護聖と恋に落ちることもある。

 モバイルならではの要素として、ゲームをクリアすると無料でダウンロードできる「想い出の書」というアプリを用意した。これはユーザーのプレイ状況に応じて「最初は○○と仲がよかったが、次に××と親密になり、最終的には△△と恋に落ちた」というようなストーリーを絵本形式でまとめたもの。閲覧できる「想い出」は、守護聖エンディングと、女王エンディングの全10種類が用意されているという。

想い出の書のコンプリートを目指すことで、ユーザーは長期に渡って楽しめるという

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.