ニュース
» 2004年09月27日 22時03分 UPDATE

EZナビウォークの“ここ”を改善してほしい

カーナビのように、目的地までの道案内をしてくれるのが、auの「EZナビウォーク」。便利なのはいうまでもないが、改善を望みたい部分も。また他サイトとの連携で、便利に使えるケースもある。

[後藤祥子,ITmedia]

 カーナビのように目的地までの道案内をしてくれるのが、auのEZナビウォーク。ルート上には、自分が歩いている軌跡が表示されるため、間違った方向に進む心配もない。メジャーなタウン誌との連携も進んでおり(9月22日の記事参照)、「行きたい場所にすぐ行ける」土壌が、さらに整いつつある。

 便利なこと、この上ないEZナビウォークだが(8月5日の記事参照)、使っているうちに、改善を望みたい部分もいくつか出てきた。

アドレス帳へのGPS登録を簡単にしてほしい

 EZナビウォークには、利用頻度の高いスポットを20件まで登録しておける「Myスポット」という機能がある。EZナビウォークの一番上の階層に表示され、「ここへ行く」を選べば、現在地からの経路や道順をすぐに調べられる。

sa_ez1.jpg
 Myスポットは、EZナビウォークの一番上の階層からアクセス可能。目的地検索を行うときに、出発地や目的地に簡単に設定できる

 実はほかにも、これと同じ機能を果たすものがある。アドレス帳に登録したGPS情報だ。ここにGPS情報を登録しておけば、アドレス帳から「GPSメール作成」「地図を表示する」「ここへ行く」「GPS情報詳細」といった機能をすぐに利用できる。登録件数に限りのあるMyスポットと異なり、メモリ容量の許す限り登録可能。機能的にもMyスポットと変わらないため、便利に使える機能だ。

sa_ez2.jpg
 アドレス帳にもGPS情報は登録可能。GPS情報付きのデータには、アイコンが表示される。お気に入りの店などを登録しておくと便利だ

 ただし、こなれていない部分も多い。まず、アドレス帳にGPS情報を登録するのが面倒。アドレス帳に住所や電話番号が入力されていても、そこからEZナビウォークを呼び出して登録……というわけにはいかない。登録するには、「EZナビウォークを起動して位置情報を検索」-「地図メールを自分宛に送信」-「そこからアドレス帳に登録」──という、なんとも面倒な手順が必要になってしまうのだ。

 せっかく入力してあるアドレス帳データを、EZナビウォークに連携させてくれれば、ユーザーの使い勝手は向上しそうだ。

メールの文面とEZナビウォークを連携してほしい

 また、メールの文面に住所や電話番号が書いてあった場合、その情報とEZナビウォークが連携してくれたら──とも思う。例えば、待ち合わせの住所や発表会の案内がPC宛のメールで送られてきた場合、EZナビウォークがメールと連携しているなら、そのままメールを携帯に転送してしまえばいい。携帯側で受信したメールの住所部分を押すと、EZナビウォークが起動し、目的地に設定できる──こんな使い方ができたら、さらに便利だ。

 もう1ついうなら、アプリの中断や検索結果をオフラインでも閲覧できる仕組みにも対応してほしい。EZナビウォークは中断が選べず、電波の届かないところでは検索結果の参照ができない。せめて検索結果がオフラインで見られれば、電車の中で次の経路を確認──といったことも可能になる。

EZナビウォーク+dokoyo.jp、EZナビウォークに勝つ?

 EZナビウォークには、付近の公衆無線LANスポットを検索する機能も用意されている。「周辺検索」して、「暮らし/生活」カテゴリの「無線LANスポット」を選べば、現在地周辺の無線LANスポットを検索できる。

 ただし、検索は事業者ごとにしか行えない。例えば「できれば無料のYahoo!BBモバイルを使いたい。でもあまり遠いなら、有料でも近いところを探したい」といった使い方を考えた場合、少々使い勝手に難がある。

 こうした場合に便利なのが、他サイトとEZナビウォークの組み合わせ。公衆無線LANスポット検索の場合はIRI コマース & テクノロジーが無償提供している「dokoyo.jp」が便利だ。

sa_ez3.jpg
 左がEZナビウォークの無線LANスポット検索画面。検索はサービスプロバイダごとになる。右はdokoyo.jpの検索画面。複数スポットを現在地から近い順に表示

 dokoyo.jpでは、「現在地付近のスポットを検索(約500メートル)」「最寄りの基地局付近のスポットを検索(約1キロメートル)」といった、距離ベースの検索が可能。結果は距離の近い順に表示されるので(au版は現在地から何メートルといった距離も表示される)、使いたい無線スポットを探しやすい。

 筆者のように、複数の公衆無線LANサービスに申し込んでいる人は少ないかもしれない。ちょっと特殊な用途ではあるが、同業の方や外回りの多いビジネスマンにはけっこう便利に使えるだろう。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.