ニュース
» 2004年12月16日 15時04分 UPDATE

KDDI、携帯使ったオークション分野に参入

KDDIは「モバオク」のプラットフォームを使い、「auオークション」の名称でオークション分野に参入する。

[斎藤健二,ITmedia]

 KDDIは12月16日、携帯電話を使ったオークションサイト「auオークション」を2005年1月13日から開始すると発表した。DeNAがiモード向けなどに提供しているオークションサイト「モバオク」とプラットフォームを共有することで、au携帯以外からの利用も可能とする。

 携帯のカメラを使って写真付きの出品が可能。落札もau携帯電話上で行える。登録および出品、落札共に料金はかからない。決済は代引きを利用する仕組みになっている。出品された商品は、モバオクと共有される。登録に関する顧客情報の管理はKDDIが行うため、「自分の情報を入れるのが不安という方も安心して利用できる」(KDDI)。

 KDDI自体はauオークションから手数料収入などを得るわけではなく、広告収入が主体。また、「携帯電話事業者がオークションサイトを直営するメリットを活かす。これを機に、Eコマース市場の更なる利用層の拡大を積極的に行っていく」(KDDI)としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.