ニュース
» 2005年01月26日 21時37分 UPDATE

写真で見る「Sweets」

「カシスムース」「バニラビーンズ」「マンゴープリン」──。甘いお菓子をイメージした携帯電話「Sweets」は細部に至るまで“かわいさ”にこだわりぬいた。

[後藤祥子,ITmedia]

 3月下旬、女性をターゲットにしたau端末が登場する。“かわいさ”に、とことんこだわった「Sweets」だ(1月25日の記事参照)

 デザイナーの柴田文江氏をはじめ(1月25日の記事参照)、KDDIの企画担当、鳥取三洋電機(旧三洋マルチメディア鳥取)の企画担当ともに女性を起用。女性の手による女性のための端末として開発された。

 端末の裏側から、箱に至るまで可愛さを追求したSweetsを、写真で見ていこう。

sa_sw3.jpg
 ボディカラーは「カシスムース」「バニラビーンズ」「マンゴープリン」と、デザートをイメージさせるネーミング。バニラビーンズは、案外落ち着いた色合いで、幅広い年代層に受けそうだ


sa_sw8.jpg
 端末の背面にはクリアな樹脂が乗っており、ケーキの表面にあるゼリーを思わせる。細かいドットはフルーツのツブツブのようだ。底面にはスピーカーやストラップホールがある


sa_sw5.jpg
 ダイヤルキーの周辺をクリアな樹脂が取り巻く。ソフトキーは独立したボタンではなく1枚の板状になっている


sa_sw2.jpg
 ソフトキーは、四隅がボタンになっている。ここが板状になっているのは、シールを貼るためだ


sa_sw4.jpg
 ダイヤルキーの周りに異なる色の素材をレイアウトする手法は、「A5405SA」(2004年2月の記事参照)でも見られた


sa_sw1.jpg
 プリセットの待受画面も、ハートや花、ドロップなど、女の子が好きなものをモチーフにしている


sa_sw11.jpg
 スピーカーの穴も、花をモチーフにしたものだ


sa_sw7.jpg
 背面液晶はモノクロのため、背面液晶を見ながらの自分撮りはできない(左)。マクロ切り替えスイッチは、爪の先でも切り替えやすい、板状の突起になった(中)。付属のシールは、液晶周りとソフトキー部分に貼り付ける(右)


sa_sw10.jpg
 プリセットされる「らくがき」というメニュー画面(左)。シールを貼ると、かなりイメージが変わる(右)


sa_sw6.jpg
 各色に合わせたものを用意するなど、外箱にもこだわっている


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.