ニュース
» 2005年02月02日 15時23分 UPDATE

最軽量FOMA〜キラリメールにも対応した「P700i」

FOMA最軽量となる「P700i」は、約102グラムの軽さを実現。2.2インチQVGA液晶と、有効画素数125万のカメラを搭載している

[ITmedia]

 NTTドコモは、FOMA最軽量となる「P700i」を発表した。OSにはLinuxを採用。約102グラムと軽量ながら、2.2インチQVGA液晶と、有効画素数125万のカメラを装備する。

sa_dp99.jpg
 小型軽量FOMA「P700i」。ボディカラーはピンク、ブルー、シルバーの3色


sa_dp1.jpg
 各色の手触りが異なるのが特徴。シルバーはヘアライン加工で高級感を演出。ブルーはつややかな手触りを意識した。ピンクは彫り込みによる花柄にラインストーンを付けるという新しいアプローチ


sa_dp2.jpg
 「同じ端末で異なる色展開──というこれまでのバリエーション展開から一歩踏み込んで、異なる質感で展開した。ボディの金型も、個別に作っている」(説明員)


sa_dp30.jpg
 ワンプッシュオープンボタンやマクロ切り替えスイッチ、サイドキー類は、端末の左側面にある。赤外線ポートや着信通知ランプは端末の先端に、スピーカーは撮影補助用ライトの右に装備。キラリランプはメイン液晶の上にある


sa_dp3.jpg
 各色オリジナルの待ち受け画面やメニュー画面、発着信画面などをプリセットするのも特徴の1つ

 端末カラーごとに施された端末表面のテクスチャー加工や、レリーフのデザインに合わせて、メニューアイコンをコーディネイト可能。プリインストールの待受画像、アニメーションなどもカスタマイズできる。

Photo 端末カラーごとにテクスチャー加工が施されている。これとメニュー画面を合わせられる

 Pシリーズ特有の「キラリメール」機能を継承。iモードメール受信時、開封時に本文中に含まれている絵文字に反応してLED部分が様々な色に点灯する。本体には、開くだけで電話に応答できる「ワンプッシュオープンボタン」も搭載した。

sa_dp55.jpg
 キーレイアウトはP901iと同じ。ボディはサイドのツートンがアクセントになっている。ブルーは背面はつややかな塗装で、底面はつや消し


sa_dp56.jpg
 プリセットされるキャラ電は、“P”のオリジナルキャラクター、ヴァニラちゃんとラムちゃん、Dimoのブンブン


端末名 P700i
サイズ 49×102×22ミリ
重さ 102グラム
連続通話時間 140分
連続待受時間 約460時間
連続テレビ電話時間 90分
メインカメラ 有効画素数125万 νMAICOVICON
インカメラ 10万画素CMOS
メインディスプレイ 約6万5000色 2.2インチTFT液晶(QVGA)
サブディスプレイ 0.9インチ 96×25ピクセル モノクロSTN
外部メモリ mini SD
ボディカラー ピンク、シルバー、ブルー


新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.