ニュース
» 2005年02月15日 14時17分 UPDATE

アステル東京、メールサービス終了へ

鷹山は契約者の減少からPHSのメールサービスを終了する。

[斎藤健二,ITmedia]

 東京地区でPHSサービスを提供する鷹山は2月15日、アステル東京のメールサービスを3月31日をもって終了すると発表した。「契約者数の減少による継続が困難になったため」としている。

 合わせて、「ドットi」の一部サービスや位置情報サービスも終了する。また法人向けのテレメトリングサービスについては2月15日から新規受付を停止した。

 アステルグループは撤退が相次ぎ、全国の音声網は既に破綻。アステル東京も1月末での契約者数は8万6200と減少が続いている。各地区に残った事業者は、音声ベースのPHSサービスからの脱却を進めている。鷹山は、移動体向け無線LANの1種「WiMAX」を使ったIP携帯電話サービスの準備を進めている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.