ニュース
» 2005年03月11日 05時23分 UPDATE

CeBIT 2005:3GバイトHDD搭載のWindows Mobile携帯〜Samsung

3GバイトのHDDを備えた「音楽ケータイ」がSamsungから登場。ホイールキーを備えるなど、どことなくiPodを連想させる。ワイヤレスLAN対応携帯も展示されていた。

[杉浦正武,ITmedia]

 韓Samsungが、また新しいコンセプトの携帯を発表した。3GバイトのHDDを搭載し、OSはWindows Mobileという携帯「SGH-i300」がそれだ。今年度の第3四半期からリリースされる予定。

PHoto 操作時に、円形のホイールキーが青く光る

 900M/1800M/1900MHzのトライバンドに対応したGSM/GPRS携帯。会場では、ミュージックプレイヤーの画面を表示して音楽を鳴らすデモが行われていた。「音楽ケータイ」として認識してほしい考えだ。

 デュアルスピーカーを搭載しており、3Dサラウンドを実現したという。正面から見て左側面には、ミュージックプレイヤーを一発起動するショートカットキーを備えるほか、ボリューム調整のボタンも配置されている。

PHoto サイズは113×48×20ミリ。HDDを内蔵したためか、ストレートタイプとしてはやや厚め


PHoto 外部メモリはTransFlash。カメラのショートカットキーのほか、アンテナがたったショートカットキーが見えるが、これは「ラジオ機能」起動ボタンだという

 MPEG-4、H.263、H.264といったコーデックに対応しており、MPEG-4の映像録画が可能。音声ファイルはMP3/WMA/AAC/AAC+に対応。OGG Playerを内蔵しているという。

 デモでは「Samsung Music Player」が起動していたが、説明員は「Microsoftから4月にも、新しいソフトウェアがリリースされる。インタフェースは仮のものだ」と話していた。

Photo 面白いのは、ホイールキーを指でなぞることでメニュー選択が可能になっていること。どことなくiPodを連想させる
プレイヤーのメニュー画面。再生/停止などの機能のほかに、シャッフルや「Open URL」などの機能も見える。実際の端末ではどのような機能が用意されるのか興味深い

 1.3メガピクセルカメラを搭載しており、フラッシュを備える。ディスプレイは、約26万色表示の240×320ピクセルTFT液晶。Bluetooth対応、赤外線機能対応、USB 2.0に対応など、外部接続面も充実している。

PHoto カメラは裏面に。音楽機能が目立つが、カメラもしっかりメガピクセルレベルだ

 会場では、SGH-i300の隣に「SGH-i750」も展示されていた。こちらもWindows Mobile for Pocket PCに対応したGSM/GPRS/EDGE携帯。Windows Media Playerを内蔵しており、HTMLブラウザを搭載。ワイヤレスLANに対応するという。

PHoto 液晶は約6万5000色、240×320ピクセルTFT液晶


PHoto

 発売は、SGH-i300同様に第3四半期とのこと。2機種は、Samsungの「PC化する携帯」の先駆けとなりそうだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.