ニュース
» 2005年03月29日 17時39分 UPDATE

128和音の3Dサウンド対応音源チップ〜NECエレ

NECエレは、901iシリーズの3Dサウンドに対応した音源チップを開発した。

[斎藤健二,ITmedia]

 NECエレクトロニクスは3月29日、128和音の携帯向けPCM音源チップ「μPD9971」を発表した。サンプル出荷中で、8月の量産を予定している。

 同音源チップは、フュートレックから「三次元(3D)ポジショニング機能」を実現するコアの提供を受け、仮想音源を実現している。ドコモが901iシリーズで導入した「3Dサウンド」のDoJa APIに対応しており、「901iシリーズ向けのゲームで3Dサウンドが鳴る」(NECエレ)としている。

 128和音は業界最高の和音数。また、残響音を聞こえるようにする「リバーブ」や、1つの音を複数鳴っているように聞かせる「コーラス」など7種類の音響効果を搭載した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.