ニュース
» 2005年04月25日 16時06分 UPDATE

他キャリア向け絵文字を確認──「絵文字め〜る」を機能強化

他キャリア宛てに絵文字メールを送る際、届く側にはどのように見えるのか──。KDDIが「絵文字め〜る」の機能を拡張、送ったメールを確認できる機能を付けた。

[ITmedia]

 KDDIは4月26日から、「絵文字め〜る」の機能を強化する。絵文字メールは、au端末から送った絵文字メールを、受信側が異なるキャリアでも閲覧可能にする月額105円のサービス。

 今回の機能強化により、他キャリア端末宛てに絵文字メールを送った場合、どんな絵文字に変換されたのかを確認できるようになった。またメールの文面についてもカスタマイズできる仕組みを用意した。

sa_emo1.jpg
 他キャリアの携帯向けに絵文字入りメールを送ると、確認用のURLが入ったメールが送信者にも送られる


sa_emo2.jpg
 絵文字メールが届いた旨を知らせる文面はカスタマイズ可能になった

 絵文字メールへのアクセスは「トップメニュー」「EZサービスで探す」「メールツール」「絵文字め〜る」から。

 なおKDDIでは5月1日から31日までの期間中、サービスに加入したユーザーを対象に情報料を無料にするキャンペーンを実施する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.