ニュース
» 2005年04月27日 15時43分 UPDATE

ドコモと三井住友が提携。おサイフケータイのクレジットサービス推進

ドコモは三井住友カードなど3社と業務・資本提携する。「おサイフケータイ」を使ったクレジット決済サービス提供が目的。

[ITmedia]

 NTTドコモと三井住友フィナンシャルグループ、三井住友カード、三井住友銀行の4社は4月27日、業務・資本提携を行うことを発表した。

 ドコモが提供する非接触ICチップFeliCa搭載の「おサイフケータイ」を使った、新しいクレジット決済サービスの確立が狙い。ドコモは三井住友カードと共同で、新しいクレジットカードブランドを立ち上げ、決済インフラを構築する。

 次のステップとして、おサイフケータイによる決済サービスを開始すると共に、ドコモブランドのクレジットカード発行も行う。

 またドコモは三井住友カードの発行済株式の34%を増資引受などにより取得する。取得金額は約980億円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.