ニュース
» 2005年05月17日 13時45分 UPDATE

フルブラウザ+2.5インチ液晶+ドラクエII──「N901iS」

NEC製の「N901iS」は、ドコモのiモード端末として初めてフルブラウザを搭載。2.5インチの縦長液晶でPC向けサイトを閲覧できる。プリセットiアプリは「ドラクエII」。

[斎藤健二,ITmedia]
sa_n1.jpg
 フルブラウザを搭載した「N901iS」のスピリットブラック


sa_n2.jpg
 左からエナメルホワイト、クラレットピンク、アトランティックブルー

ACCESS製フルブラウザ搭載〜定額には非対応

 NEC製の「N901iS」は(「N901iS」記事一覧参照)、ドコモのiモード端末として初めてPCサイトを閲覧できるフルブラウザを搭載した。ブラウザはiモードブラウザとしての実績もあるACCESS製の「NetFront」(5月9日の記事参照)

 ただしフルブラウザの通信料金には定額制が適用されない。「パケ・ホーダイ」の場合、0.02円/パケットの料金がかかる。

nis7.jpg PCサイト全体を表示するモードのほか、横スクロールが必要ないよう、携帯画面の横幅に合わせてサイトを再構成する表示モードも用意してある。残念ながらPCサイト向けのMacromedia Flashの再生には対応していない

 フルブラウザを搭載したことから、「ディスプレイをまず大きく」(ドコモ 第一商品企画担当部長の森健一氏)した。メインディスプレイには2.5インチと音声端末では最大級のTFT液晶「モバイルシャインビューEX液晶」を装備。解像度240×345ピクセルで、通常のQVGA液晶より25ピクセル分縦長の画面でPC向けサイトを閲覧できる。縦横比は、前機種「N901iC」と同様だ。従来液晶に比べていろ再現域が向上しているという。

 また背面ディスプレイも、N901iCの0.9インチから1インチにサイズアップ。解像度も120×30ピクセルから120×90ピクセルに高精細化した。

 フルブラウザはiモードメニューの中にあり、iモードブラウザ起動中にフルブラウザに切り替え可能。iモードブラウザで表示中のサイトをフルブラウザで閲覧できる。マルチタスク機能のグループとしてはiモードグループに属し、iモードブラウザやiアプリとのタスク切り替えは行えない。

nis6.jpg iモードブラウザからフルブラウザに切り替えることもできる

 携帯によるコミュニケーションを重視するNECらしい機能も新たに搭載(2003年12月の記事参照)。メールを自動解析して待ち受け画面に感情表現スタンプを表示する「感情お知らせメール」を用意した。

 「メールの中身を解析して、絵文字や英単語などを判別、ハートマークなどを表示する」(ドコモ)。スタンプは22種類が用意されている。

 さらに自分で設定したキーワードを3つまで登録可能。メール内にそのキーワードが登場すると、感情表現スタンプの代わりにキーワードスタンプが表示される。

nis.gif 22種類のアイコン
ms_kanjo.jpg

ドラクエII内蔵〜後編も無償ダウンロード

 プリセットアプリは、家庭用ゲーム機の大ヒット作「ドラゴンクエストII 悪霊の神々」。N900iにプリセットされ、端末のヒットに貢献したといわれる「ドラゴンクエスト」(2004年9月の記事参照)の続編を内蔵している。

 ドラクエIIは規模が大きいため、前後編に分かれている。N901iSに最初から内蔵されているのは前編。後編も情報料無料でダウンロードできるようになっている。前編をクリア後、ステータスを引き継いで後編に進む。

 なお901iSシリーズ標準機能としてPDFファイルの閲覧が可能になっているが、N901iSではドラクエIIの地図をPDFファイルとしてプリインストールしている。

nis9.jpg スタート画面からは「後編ダウンロード」も可能。PDFファイルとしてドラクエIIの地図が入っているため、拡大縮小も自由。PDFビューワはiモードグループの中に入るため、ドラクエIIとマップをマルチタスクで切り替えられないのが残念
ms_dq2.jpg (C)1987-2005 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/CHUNSOFT/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

 ボディカラーは前モデルの「N901iC」同様、4色で展開(2004年11月の記事参照)。エナメルホワイト、クラレットピンク、スピリットブラック、アトランティックブルーがラインアップされる。

NEC初のオートフォーカス対応

 カメラはスーパーCCDハニカムカメラを搭載。有効画素数100万画素、記録画素数200万画素となっている。

 またNECとして初めてオートフォーカス(AF)機能を搭載。カメラ操作のユーザーインタフェースも改良された。

nis8.jpg カメラのインタフェースも一新された

ボディデザインは“アークライン”から変更

 ボディデザインは、2.5インチという携帯最大級の液晶を納めるため、「N900i」以来続いてきた“アークライン”から一般的な折りたたみ形状に戻った。

nis1.jpg
nis2.jpg スピリットブラックはダイヤルキー周りがオレンジに塗られている、3色遣いが特徴
nis3.jpg 側面。イヤホン端子とminiSDカードスロットが配された、シンプルな構成だ
nis4.jpg
nis5.jpg 赤外線ポートは端末の上側に。充電端子も、従来のNEC製FOMAの側面から、一般的な端末下部に移された
機種名 N901iS
サイズ(幅×高さ×厚み) 51×106×24ミリ
重さ 123グラム
連続通話時間 130分以上(テレビ電話:80分以上)
連続待受時間 430時間以上(静止時)、350時間以上(移動時)
アウトカメラ 有効100万画素、記録画素数200万画素スーパーCCDハニカム
インカメラ 11万画素CCD
外部メモリ miniSD
メインディスプレイ 2.5インチ約6万5000色TFT液晶(240×345ピクセル)
サブディスプレイ 1.0インチ約6万5000色TFT(120×90ピクセル)
ボディカラー エナメルホワイト、クラレットピンク、スピリットブラック、アトランティックブルー


新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-