トップ10
» 2005年06月09日 22時56分 UPDATE

Mobile Weekly Top10:携帯ブログにハマるのは、朝学生、昼主婦、夜PCマニア……?

携帯を利用したブログサービスを提供するKDDI。実際にサービスを始めてみたところ、ユーザー層によって、携帯ブログを更新する時間に偏りがあることが分かったという。

[吉岡綾乃,ITmedia]

 先週のトップは、三洋電機がFOMAを開発中、という記事。現在三洋電機はau、ボーダフォン、ウィルコム、ツーカーにも端末を提供しており、FOMA端末の供給が始まれば(ほぼ)全キャリア対応ということになる。WIN端末のように、FOMAでも機能てんこ盛りの端末が出てくるだろうか。

 ところで、KDDIが無料ブログサービス「DUOBLOG」(5月9日の記事参照)を始めてからほぼ1カ月。KDDIを訪ねて、担当者に現在の感触を聞いてみた。

ay_kddi.jpg
「DUOBLOG」を担当する、コンテンツ・メディア本部の八島利浩氏(右)と、木村理恵子氏(左)

 DUOBLOGでブログを開設した人数は、6月9日21時現在で1万1051人。「ほぼ想定通りの人数」(八島氏)で、男女比は55:45くらいだという。

 「ブログはPC文化ではかなり普及してきたが、PCを使っていない人にはまだまだ。携帯だけで開設できたり、トラックバックが打てたりするところが新しい。DUOBLOGの場合、今までブログを知らなかった人、携帯だけで運営している人が多い」(木村氏)

 人数、展開ともにほぼ「想定通り」というDUOBLOGだが、やってみて面白いことが分かった。記事を更新する時間によって、ユーザー層が異なるというのだ。

 「朝は通学途中の学生が、パシャッと写真を撮ってそのままアップ。昼は主婦が圧倒的に多いんです。夜になると、PCマニアらしき人が目立って……ブログに慣れていて、PCから更新する男性、という印象ですね」(木村氏)

 「写真を撮って、そのまま記事を投稿できる携帯電話は、ブログにとても適していると思う」と八島氏。「携帯だと投稿がラクで楽しい」という意見には記者も賛同するが、携帯で快適に閲覧するためにはもっと工夫が必要だと思う。友達のブログが更新されたり、レスが書き込まれたりしたら教えてくれるくらいの機能が欲しいものだ。「たしかにそういう面で、SNSのmixiには見習うところがありそうですね。そういう機能も今後は実現していきたい」(木村氏)

 ところで記者は5月の終わりに「KDDIが“今さら”ブログに取り組む理由」(5月31日の記事参照)という記事を書き、「KDDIがblogに取り組んでいるのはARPUを上げたいからだ」と結論づけた。しかしその後「もしかして本当は、もっと深遠な理由があるのかも……」と内心どきどきしていたのだ。

 正確には、DUOBLOGを運営している会社はKDDIではなく「DUOGATE」。DUOGATEはKDDIとエキサイトが中心になって出資した会社で、PCとau携帯を連携させるポータルサイトDUOGATEのサービス提供を中心に行っている。DUOGATEの中心的なサービスの1つがDUOBLOG、という訳だ。

記者「あのー、結局のところ、KDDIがブログをやる本当の理由は何でしょう?」

八島氏「ARPUを稼ぎたいからですよ。写真をアップしてくれたり、何度もアクセスしてくれれば通信量は増えますからねえ。あの記事に書かれている通りです、はっはっは。」

 あっさり認められてしまった……。ちなみにDUOBLOG、将来的には地図情報サービスと連携した展開を予定しているそうなので、期待して見守ろう。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.