ニュース
» 2005年06月14日 15時53分 UPDATE

KDDI、EZweb上で勉強する「学び」メニューを開設

KDDIがモバイルeラーニングに本格参入。携帯電話で暗記学習ができるほか、全国模試も受けられる。ターゲットは学生と社会人だ。

[吉岡綾乃,ITmedia]

 KDDIは6月14日、イマジニアと協業して、EZweb上で利用できるモバイルeラーニング「学び」メニューを6月20日から開設することを発表した。6月30日からコンテンツの提供を開始する。

 BREWアプリ「アプリでスタディ」という共通ビューワを利用して、対応テキストを閲覧する。単語や用語などを暗記形式で学習する「覚えて学ぶ」モード、絵や図入りの書籍を読んで学習する「読んで学ぶ」モード、選択やテキスト入力によるドリル形式で学習する「テストで確認」モードからなる。

ay_ez01.gif
覚えて学ぶモードの画面。表示切り替え、弱点チェックなどもできる暗記型式のメニューで、間違えたところを繰り返し勉強、暗記できる

 対象は中学・高校・大学受験を目指す学生や、趣味・資格試験に興味のある社会人。旺文社、集英社、日能研、日本漢字能力検定協会、PHP研究所などがテキストを提供する。サービス開始時には、受験用の各科目向けテキストや、英検、TOEIC、漢字検定向けなど38種類のテキストが用意される(対応教材一覧)。1教材あたりの情報料は、50円〜500円になる見込み。

 また、EZweb上で全国公開テストも行われる。6月30日から隔週で、「チャレンジ英検」「日本史全国ランキング」「漢検・試してケンテイ!」などの全国テストを行い、全国ランキング、都道府県や年代別ランキングなどを公開する。第4回までは情報料無料で参加できる。5回目以降は、携帯電話料金と一緒に「まとめてau支払い」として請求される(2004年5月12日の記事参照)

ay_ez02.gif
公開テストのサービスイメージ。テスト教材をダウンロードし、「アプリでスタディ」を利用してテストを行い、テスト結果を登録する

 アクセスは「トップメニュー」-「ライフ」-「EZセレクション」-「学び」から。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.