ニュース
» 2005年06月20日 19時35分 UPDATE

韓国携帯事情:調査順位で見る、韓国ユーザーの携帯観 (1/2)

韓国で行われた携帯に関する各種調査結果。デザイントップは? 好きなブランドは? 衛星DMBへの関心は? それらから見えてきた韓国の携帯観を解き明かしていこう。

[佐々木朋美,ITmedia]

 5、6月に入り、いくつかのリサーチ会社から、携帯電話についての調査結果が出されている。その結果を見てみると、韓国ユーザーの携帯観が浮き彫りになってくる。さまざまな角度から、韓国ユーザーの携帯観を見てみよう。

デザインと機能は「SKY」、性能は「Anycall」

 消費者調査専門企業である、Marketing Insightが、最近6カ月間に携帯電話を購入したユーザー1万2033名に対し、自身の端末のデザインや性能、機能について評価してもらった。結果、総合点でトップとなったのはSKYだった。

順位 メーカー 点数
1 SKY(SKテレテック) 763点
2 Anycall(Samsung) 733点
3 Motorola 681点
4 CYON(LG電子) 680点
5 EVER 654点
6 Curitel 637点

 キャリア別では、SK Telecom(以下、SKT)が718点で1位、続いて681点のKTFLG Telecom(以下、LGT)671点と、シェア通りの順位となっている。

 端末のモデル別では、Anycall「SCH-E170」が811点という高得点で1位を獲得。2位も791点の同「SCH-V540」となっている。以下、3位はSKY「IM-7400」(785点)、4位もSKY「IM-7700」(780点)、5位Anycall「SCH-S140」(779点)、6位SKY「IM-8100」(778点)と、AnycallとSKYの独壇場であるほか、これらがすべてSKT向けのスライド端末であるという点から、今の韓国ユーザーの好みの傾向がつかめる。

kan1.jpg
kan2.jpg
kan3.jpg
栄えある1位に輝いた、Anycallの「SCH-E170」。半自動的にスライドするので、通話する際扱いやすい。現在の位置や、GPSを搭載したバスの位置を知ることができるなど、多様な位置情報サービスを提供するNate GPSにも対応している Anycall「SCH-V540」。最大2時間の動画を撮影することができるほか、それを背景画面に設定したり、動画メールを送るなど、動画機能が多彩だ SKYの「IM-7400」。1.1メガピクセルのカメラや、MP3機能を搭載し、100Mバイトのメモリも内蔵している
kan4.jpg
kan5.jpg
kan6.jpg
SKYの「IM-7700」。PictBridge対応で、撮った写真をすぐにプリンタで出力できる。丸くコンパクトなデザインは、手に収まりやすい Anycall「SCH-S140」。高速CPU、MSM6000シリーズを内蔵しており、ゲームを素早い動きで楽しめる。あらかじめ録音した音声だけを認識する、特定話者独立音声認識機能を搭載 SKYの「IM-8100」。中央に1.1メガピクセルのカメラを搭載。PictBridge対応。携帯電話と自分の写真が出力されているプリンタを持った男性の広告は、一時携帯ショップでも目立っていた

 またデザインのみで評価するとAnycall「SCH-S140」(86.6点)が最も高く、機能面ではAnycall「SCH-E170」(83.9点)、性能面ではSKY「IM-7400」(81.4点)がトップを獲得する結果となっている。

 ただしこうした結果が「好きな携帯電話ブランド」に直結するのかといえば、そうではないのかもしれない。価格比較サイトDanawaが、好きな携帯電話について、1237名を対象に投票を行ったところ、Anycallが39%を占め1位を獲得している一方、SKYは17%で3位。2位には、Marketing Insightの調査で4位だったCYONが入り、22%を獲得した。続いてCuritel(13%)、Motorola(3%)とVK(3%)、EVER(2%)という順となっている。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.