ニュース
» 2005年08月03日 21時39分 UPDATE

着信拒否しつつSMSで自動返信も――M1000を使いこなす書籍

Symbian OS搭載のビジネスFOMA「M1000」は、自分でアプリをダウンロードして追加できるのが魅力。使うと便利な36アプリをまとめた書籍が発売されている。

[杉浦正武,ITmedia]
ms_hyousi.jpg

 Symbian OS搭載のビジネスFOMA「M1000」といえば、PCのようにソフトを自由にインストールできる点が魅力。しかし中には、「どんなアプリがあるのか分からない」と戸惑うユーザーもいるのではないだろうか。

 現在発売中の『M1000 PERFECT GUIDE』(ソフトバンク パブリッシング刊)では、独自にM1000での動作を確認した36アプリを収録している。基本的な使い方から使いこなし方まで解説して、160ページにまとめた。

 紹介されているアプリの1つ「Advanced Call Manager 2.5」は、着信管理を行えるユーティリティ。米Motorola製「A1000」向けに開発されたソフトだが、M1000でも動作する。

 M1000では標準で非通知着信を拒否するなど設定できるが、本ユーティリティを使えば「全着信許可」「全着信拒否」「電話帳登録者のみ許可」「ブラックリストのみ拒否」「ホワイトリストのみ許可」などの指定を行える。

Photo

 面白いのは、電話がきたら特定の操作を行う「カスタムアクション」。電話はすべて受けないが、特定のユーザーから電話がきた場合にのみSMSを返信する――といった設定が可能になる。

電話全拒否+カスタムアクションの設定をしているところ。自動返信する文章を、自分で作成できる。もちろん日本語にも対応している

 ほかに、Symbian対応の音楽再生ソフト「OggPlay」といった定番や、実用的な簡易表計算ソフト、3D立体視が可能な「ステレオグラム」作成ソフトといった一風変わったものからゲームまで、幅広いジャンルをカバーする。

 なお、書籍で扱っているソフトのほとんどはSymbianの認証を受けていない、いわゆる「勝手アプリ」。このため「自己責任で利用してほしい」(同書)としている。

Photo (左)Ogg Vorbis対応の音楽プレーヤー「OggPlay」(右)ステレオグラム作成ソフト「Animated stereogram」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.