ニュース
» 2005年10月19日 15時21分 UPDATE

ソニエリ初のFOMAは“ストレート型”──「SO902i」

ソニー・エリクソンがついにFOMA参入。初号機は「ミニスティックスタイル」と名付けられた“ストレート型”端末だ。カメラにはオートフォーカス機能付3.2Mピクセルカメラを搭載した。

[斎藤健二,ITmedia]

 ソニー・エリクソンがついにFOMAに参入する。第2世代のPDCではムーバのメーカーの一角を担ってきたソニー・エリクソンだが、FOMA端末開発では他メーカーに遅れを取ってきた。同社初となるFOMAは、ハイエンドの「902i」。形状は、preminiをほうふつとさせる“ストレート型”だ。

 →詳細記事

ksso1.jpg


sa_sso.jpg

 背面に設けられたカメラは、オートフォーカス機能付318万画素のCMOSカメラ。動画撮影について手ブレ補正機能を備えた。外部メモリはメモリースティックPR Duoに対応した。

 日本語入力方式には従来通り「POBox」を搭載。OSとしてはSymbian OSを採用した。FeliCaやプッシュトークなど、902iの基本機能にも対応している。

 主な仕様は下記の通り。

機種名 SO902i
サイズ(幅×高さ×厚み) 45×109×20ミリ
重さ 102グラム
連続通話時間 未定
連続待受時間 未定
アウトカメラ AF対応の318万画素CMOS
インカメラ 11万画素CMOS
外部メモリ メモリースティックPRO デュオ
メインディスプレイ 1.9インチ約26万2114色TFT液晶(QVGA)
サブディスプレイ -
ボディカラー ダークブルー×ブラウン、ホワイト×ホワイト、レッド×レッド

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.