ニュース
» 2005年10月20日 04時05分 UPDATE

写真で解説する「N902i」 (1/2)

文面から内容を解析し、自動的にデコメールを作ってくれる「おまかせデコメール」は面白い。UIも改善が進み、OSの動作速度も改善され、キビキビ動くようになってきた。

[斎藤健二,ITmedia]

 大きなデザイン変更はない「N902i」だが(10月19日の記事参照)、まず目につくのがリリースにもうたわれている下記の点だ。

  • 記録400万画素のCCDカメラによるデジタル手ブレ補正
  • 音楽プレーヤー機能の強化
  • ドラクエII&ダービースタリオンのプリインストール

 さらに、展示されていた実機に触れてみると、操作系のレスポンスがスピードアップしたことなどが分かる。

n1.jpg
機能名 有無
自動時刻補正
FOMAプラスエリア
音楽再生 ノンセキュアAAC(iモーション形式)
外部メモリカード miniSDカード
外部メモリ最大容量 512Mバイト(会場で実機テスト)
フルブラウザ ACCESS製「NetFront」
セキュリティスキャン
ベアラ切り替え
プッシュトーク
FeliCa
※ベアラ切り替えは、音声通話中にテレビ電話に切り替えられる機能

携帯初の静止画手ブレ補正

 小型軽量化と高画素化が進むデジタルカメラで、高く評価されているのが手ブレ補正機能だ。携帯電話のカメラも、撮影時のホールドがしにくく、その上高画素化が進んでいる。また薄暗い場所では、光量を確保するためにシャッタースピードを遅くせざるを得ないが、そうするとますます手ブレしやすくなる。

 こうした状況でN902iが搭載してきた手ブレ補正は、大きな魅力となる機能だ。いわゆるデジカメが搭載している光学式とは方式が異なり、ビデオカメラに多いデジタル方式の補正法となっている。

n6.jpg 手ブレ補正は、オフかオートを選べる

本格音楽プレーヤーを搭載。ただしiモーション形式のみ

 音楽プレーヤーは、背面の「アシストキー」を長押しするだけで起動し、再生が始まる。Linux OSのマルチタスク機能を生かし、バックグラウンドで音楽を再生したままメールの読み書きやiモード、フルブラウザの利用も可能だ。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.