ニュース
» 2006年01月10日 15時54分 UPDATE

女性キャスターが脱いで……? SEXYなニュース「nakedNEWS」携帯版発表

1月10日、携帯コンテンツとして情報番組「nakedNEWS」がオープンした。都内ではキャスター2人を伴った記者発表会が行われた。

[大戸島さんじゅうご,ITmedia]

 キャスターの女性がテレビカメラの前で服を脱ぎ始め、SEXYな姿でニュースを読む――そんなコンテンツの携帯版が登場した。サンライズは、カナダのeGalaxy Multimediaが提供する「nakedNEWS」の国内携帯向け配信権を取得し、1月10日から動画サービスを開始すると発表した。3キャリア対応で、月額料金は735円。

 1月9日「成人の日」に行われた記者発表イベントでは、実際にニュースを読んでいる女性キャスターも登場。eGalaxy MultimediaのCEOでありプロデューサーのDavid Warga氏とともに、番組コンセプトを説明した。

ms_01.jpg David Warga氏が女性キャスターのLily Kwan(左)とCameron Shore(右)を伴って来日
ms_cameron.jpg こんな姿のキャスターが見られる

現状は“下着まで”――男性キャスター版も登場?

 nakedNEWSは、ブロードバンドコンテンツとして提供されているセクシーニュース番組。今回は国内向けとして、英語圏向けに収録・提供している映像に字幕をのせ、週に5回配信する。

 キャスターが服を脱ぐといっても、ニュースの内容や記事を読み上げる姿勢はいたってまじめ。海外版ではブラジャーもとってニュースを読むが、日本で配信されるバージョンでは“下着姿まで”とのことで、アダルトコンテンツではないため年齢制限は設けない。ただし、将来的にはキャスターが美しい身体を露わにしたニュースの配信も可能性があるという。

ms_03.jpg 成人の日ということもあり(?)着物姿で会見に臨んだキャスターの2人。番組ではこの2人のほかにも10人、計12人の美人キャスターがスタンバイ。日本人キャスターも存在するという
ms_04.jpg 2人のバックにあるモニターに映し出されているのが海外で放送されている「nakedNEWS」だ

 Warga氏は、「若者達はミュージックビデオや恋人達には関心があるが、新聞やニュースに興味を寄せようとはしていない。そこに、SEXYな女性がニュースを読む魅力あるコンテンツを用意し、情報を伝えるだけではないエンターテイメントを提供していく」と番組の狙いを説明。国内配信元となるサンライズの内川拓也CEOも、「普段ニュースを見ない若者たちが興味を持ってくれている。男性だけではなく女性や子供も見られるコンテンツとして提供していきたい」と意気込んだ。

 今後はニュースの配信だけではなく「キャスターの壁紙や着声なども提供していく」(内川氏)とのこと。また“男性キャスターバージョン”、すなわち男性が脱ぎながらニュースを読み上げる映像の日本版も、制作が検討されているという。

 nakedNEWSの携帯動画サービスへのアクセスは、 http://www.nakednews.co.jp/ から。Yahoo!コンテンツストアやウェブマネーなどで課金を行う。

ms_05.jpg カメラの前ではどんな気持ちでニュースを読んでいるのかという質問に対して、Lilyは「いろいろと自由にやらせてもらっていて、それをやればやるほど解放感を感じながらニュースを読んでいる」とコメント
ms_06.jpg 一方のCameronは「初めて自転車を乗る練習をするような緊張はあるが、乗れるようになれば自然とこげるようになるように、今では脱ぐことを意識せずに集中してニュースを読んでいる」と話した
ms_07.jpg 今回の記者発表会では残念ながら着物姿しか拝むことができなかったが、撮影の最後にはこんなサービスショットも
http://www.nakednews.co.jp/

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-