ニュース
» 2006年02月16日 16時20分 UPDATE

ボーダフォン、ハッピーボーナスの割引率を拡大

2年単位で契約する割引プラン「ハッピーボーナス」が、一律15%から、加入期間が長いほど割引率が高くなるものに変更される。

[吉岡綾乃,ITmedia]

 ボーダフォンは2月16日、割引サービス「ハッピーボーナス」の割引率を引き上げることを発表した。従来割引率は一律だったが、新料金では、ハッピーボーナスの加入期間が長いほど割引率が高くなる。3月1日より新料金が適用される。

 ハッピーボーナスは、2年単位で加入契約を行うことにより、基本使用料を15%割り引くとともに、10カ月利用するごとに、2カ月間の基本使用料が無料になるサービス。

 従来は、ハッピーボーナスの加入期間に関わらず割引率は一律15%だったが、今回の改定で加入3年目から11年目の割引率が、17〜40%に拡大される。

加入年数 1年目 2年目 3年目 4年目 5年目 6年目 7年目 8年目 9年目 10年目 11年目以降
割引率 15% 15% 17% 19% 22% 25% 28% 31% 34% 37% 40%

 プリペイド以外のボーダフォンの携帯電話全てが対象となる。また、家族割引/メール定額/デュアルパケット定額/パケットエコノミー/ハッピーパケット/LOVE定額/家族通話定額/指定割引/法人複数回線割引/大口通話料割引との併用が可能。

全国一律の新料金プランへの変更が必要

 ハッピーボーナスの対象となる料金プランは、バリューパックプレミア/バリューパックプラチナ/バリューパックゴールド/バリューパックシルバー/バリューパック/ライトコールパック/ビジネスパック/ビジネスエコノミーパック/ボーダフォン・モバイル・オフィスの9プラン。

 ボーダフォンには、長期利用することで基本使用料が割り引きになるプランが3つある。ハッピーボーナスは、2年契約で申し込みが必要。「年間割引」は1年契約で基本使用料が10%割り引き、契約更新月の基本使用料が半額になる割引で、申し込みが必要。もう1つが、加入2年目から基本使用料が割り引きになり、6年目以降は割引率が最大15%オフになる「継続割引」で、これは申し込みが必要ない。

 ハッピーボーナスは、年間割引や継続割引との併用ができないほか、25カ月目などの契約更新月以外に解約あるいはハッピーボーナスを解除した場合、契約解除料1万500円が必要になる。

 また、全国で一律の新料金プラン(2002年12月18日の記事参照)より前の料金プランで契約している場合は、ハッピーボーナスの申し込みはできない。新料金プランへの変更が必要になる。

新料金プランを記念したキャンペーンも

 ボーダフォンでは今回の改定に合わせ、ハッピーボーナスに加入すると、適用後2カ月目の基本料金が1カ月無料になるキャンペーンを実施する。キャンペーン期間は以下の通り。

加入形態 請求締日 対象期間(加入日)
新規契約と同時加入 毎月10日 2月11日〜7月10日
契約変更と同時加入 毎月20日 2月21日〜7月20日
ハッピーボーナスに新規加入 毎月末日 2月1日〜6月30日
「年間割引」などからの変更 毎月10日 1月11日〜6月10日
「プライオリティサポート」から変更 毎月20日 1月21日〜6月20日
対象料金プラン以外からの変更 毎月末日 1月1日〜5月31日

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう