ニュース
» 2006年02月23日 14時45分 UPDATE

PHS初のポータブルオーディオプレイヤー機能: ウィルコム「WX310K」、2月27日からミュージックプレイヤー機能のDLを開始

アプリを有償ダウンロードすることで機能追加できる“京ぽん2”こと「WX310K」。PHS初のポータブルオーディオプレイヤー機能のダウンロードが、2月27日からスタートする。

[ITmedia]

 京セラは2月23日、ウィルコム用PHS「WX310K」(2005年9月27日の記事参照)で利用できる「ミュージックプレイヤー機能」のダウンロードを、2月27日から開始することを発表した。ライセンスキーの価格は840円。

ay_wx310k.jpg

 WX310Kでは、PC用ドキュメントファイルの閲覧機能や、ムービー再生機能などユーザーが必要な機能を有償ダウンロードして追加できるようになっている。ミュージックプレイヤー機能もその1つで、音楽CDや、PCの中の音楽ファイルをminiSDカードに転送し、WX310Kで聴くことができる。PCから音楽ファイルを転送し、ポータブルオーディオプレイヤーとして利用できる機能は、PHSでは初めての試みとなる。

 PCからWX310Kへ音楽ファイルを転送するには、WX310K本体のソフトウェア更新を行った上で、ライセンスキーを購入し、「BeatJam for WX310K」をPCにインストールして利用する。

 BeatJam for WX310Kは、ジャストシステムのミュージックジュークソフト「BeatJam」のカスタマイズ版で、MP3やATRAC3、WMAなどの音楽ファイルの再生・録音や、携帯オーディオプレイヤーへの音楽転送・管理ができるソフト。ATRAC3/ATRAC3 plus形式の音楽ファイルをWX310K内のminiSDカードに転送できる。対応OSは、Windows XP/2000/Me。

ソフトの入手はダウンロードのほか、CD-ROMの郵送を申し込む

 利用には、ライセンスキーとBeatJam for WX310Kの購入が必要になる。BeatJam for WX310Kは、ファイルサイズが約180Mバイトあるため、専用サイトからのダウンロードのほか、CD-ROMを購入することもできる。ライセンスキー、CD-ROMの料金は以下の通りで、通話料と一括してウィルコムから請求される。

内容 価格
ライセンスキー 840円
ライセンスキー+CD-ROM 1470円(送料込み)
CD-ROM 630円(送料込み)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.