ニュース
» 2006年05月11日 14時30分 UPDATE

3.6Mbpsで高速通信、着うたフル対応──HSDPAの「N902iX HIGH-SPEED」

最大3.6Mbpsの高速通信が可能なHSDPA携帯「N902iX HIGH-SPEED」が、ついに登場。寝ている間に音楽番組が届く「ミュージックチャネル」や着うたフル、SD-Audioに対応し、フルブラウザも装備する。

[ITmedia]

 国内初のHSDPA携帯(2月8日の記事参照)がついにお目見えする。NEC製の「N902iX HIGH-SPEED」だ。ボディカラーはシグナスホワイト、チタニウムシルバーの2色展開となる。

photo 「N902iX HIGH-SPEED」シグナスホワイト

 ダウンロード時で最大3.6Mbpsの高速データ通信に対応するN902iX HIGH-SPEEDは、その通信速度を生かした各種新機能を搭載。深夜の時間帯に最長1時間程度の音楽番組を自動配信する新サービス「ミュージックチャネル」や、iモード経由でフル楽曲をダウンロードできる「着うたフル」を利用できる(5月11日の記事参照)。SD-Audioにも対応しており、PC経由で取り込んだ音楽と着うたフルとを混在させた形で利用できるプレーヤーを装備。ステレオイヤフォンも同梱する。

 またiモーションのダウンロードサイズを従来の最大500Kバイトから10倍の5Mバイトに拡大したほか、ストリーミングサイズも2Mバイトだったものを5Mバイトに拡張しており、より大容量のコンテンツが楽しめる。フルブラウザも搭載しており、端末内のメガピクセル画像や動画のアップロードに対応する。

 メインディスプレイは2.5インチのモバイルシャインビューEX液晶を装備。カメラはアウトカメラが記録画素数400万画素の200万画素スーパーCCDハニカム、インカメラが33万画素CMOSで、静止画/動画両方で手ブレ補正が利用できる。「ドラゴンクエスト不思議のダンジョンMOBILE」もプリインストールされる。

 ドコモは2006年2月に、HSDPA対応機を試作したと発表しており(2月22日の記事参照)、スペイン・バルセロナで開催された3GSMでデモを展開。4月のファインテック・ジャパンの講演では、NTTドコモプロダクト&サービス本部の中村吉伸氏がHSDPA携帯の開発について「今夏の発売に向けて開発中」(4月22日の記事参照)と話していた。

会場ではモックアップを展示

 発売日が「今年の夏頃」(説明員)というN902iX HIGH-SPEEDは、この日の発表会ではモックアップのみが展示され、実際に動作する端末は見ることができなかった。詳細な情報は、現時点ではまだ話せないといわれることも多く、端末に触ることもできない状態だったため、以下では外観の写真を中心に現在分かっている情報を整理する。

Photo N902iX HIGH-SPEEDはモックアップのみの展示。端末に触れることもできなかった

 まず日本語入力システムはT9ダイレクトで、ポケベル入力にも対応する。「N902iS」のように予測変換が搭載されるかどうかは未定という。着メロの和音数は67和音、miniSDは最大1Gバイトまでの対応になるようだ。902iSシリーズで初めて導入された「着もじ」も利用できる。

PhotoPhoto
PhotoPhoto
PhotoPhoto

 左側面にはヘッドフォン端子と上下ボタンを装備。右側面には[プッシュトーク]ボタンとminiSDスロットのカバーなどが位置する。背面にFeliCaチップも搭載しており、モバイルSuicaにも対応すべく承認を申請しているとのこと。

 外観は「宇宙船のようなものをイメージしている」(説明員)というように、メカニカルな印象だ。最新技術のHSDPAを採用する端末だけに、デジタル機器に対する高感度層がメインターゲットとなることが予想され、“先端的”な印象を持たれるデザインを心がけたという。

PhotoPhotoPhoto ダイヤルキーのデザインは、独特な形状のボタンと配置を採用していたN902iとは異なり、素直に横一列に並んでいる。フォントも未来的なイメージのものを採用したという。カメラユニットはオートフォーカス(AF)対応のスーパーCCDハニカムで、有効200万画素、記録画素数約400万画素というスペックはN902iSやN902iと同等だ。背面のアシストキーや型番のロゴも、宇宙船などのマーキングを意識しているという

 なお外観を注意深く観察すると、カメラユニットや赤外線ポートの位置などが「N902i」とまったく同じであることがわかる。発表された外形寸法はN902iとまったく同じで、主なスペックも重さが127グラムから135グラム以下へと増えている点を除けばN902iとまったく同じ。ドコモが2006年2月1日にHSDPA対応機を試作したと発表した際(2月1日の記事参照)には、N902iのボディを流用した試作機が紹介されている。N902iX HIGH-SPEEDがこの時の試作機をベースに開発されている可能性は高い。

機種名 N902iX HIGH-SPEED
サイズ(幅×高さ×厚み) 51×106×25ミリ
重さ 135グラム
連続通話時間 約140分(テレビ電話:約90分)
連続待受時間 未定
アウトカメラ 有効200万画素(記録400万画素)オートフォーカス対応スーパーCCDハニカム
インカメラ 有効33万画素CMOS
外部メモリ miniSD(別売)
メインディスプレイ 約2.5インチQVGA+ 26万2144色TFT液晶
サブディスプレイ 約1インチ(120×90ピクセル) 6万5536色TFT液晶
ボディカラー シグナスホワイト、チタニウムシルバー


■「N902iX HIGH-SPEED」各種サービスへの対応
機能 対応
電話帳預かりサービス ×
おまかせロック
バイオ認証 ×
着うたフル
通話からのテレビ電話切り替え
QRコードリーダー
自動時刻補正
iアプリ容量 500Kバイト
キャラ電
FOMAプラスエリア
音楽再生(ノンセキュア) ノンセキュアAAC
音楽再生(セキュア) SD-Audio/マルチDRM
セキュリティスキャン
赤外線通信
Bluetooth ×
日本語入力システム T9ダイレクト
Suica △(承認申請中/対応予定)
トルカ △(承認申請中/対応予定)
ミュージックチャネル
メールの圏内自動送信 ×
着メロ和音数 67和音
ポケベル入力
バイリンガル
外部メモリの最大対応容量 1Gバイト(miniSD)
OS Linux
カメラのオートフォーカス
マクロ切り替えスイッチ
コンテンツの外部メモリ移行
着もじ
プッシュトーク
3G国際ローミング ×
デコメール
フルブラウザ
iチャネル


新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.