ニュース
» 2006年05月22日 11時18分 UPDATE

Bluetoothレシーバーと連続19時間の音楽再生──「W44T」

回転2軸型の薄型ボディを採用した東芝製端末「W44T」には、専用のBluetoothレシーバーが同梱される。データフォルダの容量も1Gバイトに拡張された。

[ITmedia]

 東芝製の「W44T」は、厚さ21ミリのスリムな回転2軸型ボディにBluetoothや3.2Mピクセルカメラ、2.6インチTFT液晶、赤外線ポートなどを搭載した高機能端末だ。

Photo 「W44T」

 →写真で解説する「W44T」

 従来からBluetoothを積極的に搭載してきた東芝だが、W44Tでは付属品に専用のBluetoothレシーバーを用意しており、ワイヤレスで簡単に音楽再生が楽しめる。音楽再生は、専用のチップを搭載したことで、Bluetooth利用時に約14時間、イヤフォンを端末に直接接続した場合で約19時間の連続再生に対応した。もちろん「LISMO」(au LISTEN MOBILE SERVICE)に対応しており、au Music Playerで音楽ファイルの再生が可能。「LISMO Music Store」で購入した楽曲を、PCから転送することもできる。

 液晶ディスプレイは2.6インチで、ワイドではないQVGAタイプとしては最大クラスを誇る。3.2Mピクセルのカメラも底面に搭載した。「W41T」「W43T」では約50Mバイトだったデータフォルダの容量は1Gバイトに増強されており、外部メモリがなくても音楽ファイルや写真、動画、PCで作成したデータなどが十分保存できるのも特徴だ。

 このほか「EZナビウォーク」は交差点などで街並みを3D表示してくれる「3Dナビ」に対応。「PCサイトビューアー」や「PCドキュメントビューアー」も備える。FeliCa機能は非搭載となっている。

機種名 W44T
メーカー 東芝
サイズ(幅×高さ×厚み) 51×108×21ミリ
重さ 139グラム
連続通話時間 約200分(暫定)
連続待受時間 約270時間(暫定)
メインディスプレイ 2.6インチ(320×240ピクセル)26万2144色TFT液晶
サブディスプレイ
カメラ 320万画素
入力機能 Mobile Rupo
外部メモリ miniSD(別売)
ボディカラー マーズレッド、プレアデスシルバー、ネプチューンブルー、コメットブラック
新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.