KDDI、音楽専用キー付き、3Dナビ対応の「W43T」

» 2006年03月27日 11時16分 公開
[ITmedia]

 KDDIは3月27日、「EZナビウォーク」の3Dナビゲーション機能(3月27日の記事参照)に対応した新端末「W43T」(東芝製)を4月下旬から発売すると発表した。

 背面に音楽再生操作専用のキーが付いた折りたたみ型端末。サブディスプレイには再生中の楽曲名が表示される。側面キーで音量調整が可能だ。323万画素カメラや2.4インチQVGA液晶なども備える。従来と異なり、Bluetoothではなく赤外線通信機能を搭載した。総合音楽サービス「LISMO」や「Hello Messenger」、フルブラウザである「PCサイトビューア」にも対応している。

 EZナビウォークの新機能である「3Dナビ」は、 音声案内開始時、ガイダンス時(右左折案内)、目的地到着時に、周辺の風景を立体的に表示するもの。利用者の目線から表示する「目線表示」と、上から斜めに見下ろす「スカイビュー表示」を選べる。

 主な仕様は以下の通り。

機種名 W43T
メーカー 東芝
サイズ(幅×高さ×厚み) 50×103×22ミリ
重さ 125グラム
連続通話時間 約200分
連続待受時間 約280時間
メインディスプレイ 2.4インチTFT液晶(QVGA)
サブディスプレイ モノクロLCD(160×33ピクセル)
カメラ 323万画素CCD
入力機能 Mobile Rupo
外部メモリ miniSD
ボディカラー ルシッドブルー/エアリーホワイト/グロッシーブラック

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年06月17日 更新
  1. “完全ワイヤレスイヤフォン”を外出先で使わなくなった理由 (2024年06月16日)
  2. スペックダウンでも「Xperia 1 VI」に触れて“納得”した理由 「らしさ」を犠牲にして得たもの (2024年06月16日)
  3. 約20万円でも「Xiaomi 14 Ultra」が想定以上の反響だった理由 ミッドレンジは“企業努力”で価格を維持 (2024年06月17日)
  4. 「Vポイント」の“ためる、使う”でトクする方法 ポイント二重取りとVポイントPayアプリの活用がカギ (2024年06月14日)
  5. 最近はやりの「スマホショルダーストラップ」がダイソーで110円! スマホケースに挟み込むタイプで使いやすいが課題も (2024年06月16日)
  6. KDDIの5Gが“真の実力”を発揮、通信品質の評価を覆せるか 「5G SA」の本格展開も見据える (2024年06月15日)
  7. 好調Tecnoの折りたたみスマホの課題は“重さ” 後継機は薄型軽量化で衛星通信対応か? (2024年06月16日)
  8. 「サイゼリヤ」のスマホオーダーはシンプルだけどスゴいやつ(私もようやく体験できました) (2024年06月15日)
  9. 楽天カード利用で最大3万ポイント還元など 「楽天マジ得フェスティバル」開催 (2024年06月14日)
  10. 新しい「iPad Pro」を手にして分かったeSIMのメリットと課題 iPhoneのeSIMオンリーは時期尚早か (2024年06月14日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー