連載
» 2006年06月21日 21時07分 公開

長期ロードテスト「F902iS」No.1: :F902iSを選んだ理由 (1/2)

WMA、指紋センサー、ラウンドイルミネーションと面白い特徴がたっぷりのF902iS。ロードテストの1回目は、なぜ初めて富士通携帯を選んだのかという理由や、F901iSとの比較などについて書いてみました。

[吉岡綾乃,ITmedia]

 先週末、発売されたばかりの「F902iS」を買ってきました。4色あるうち選んだのは、やたら高級感あふれるテイストの「ゴールドフロスト」。写真よりも実物のほうが断然素敵です。記者Gにもらったドコモダケを付けてみたら、妙に金色と茶色が似合う……。

F902iSを選んだ3つの理由

 私は、富士通製の携帯電話を使うのはこれが初めてです。F902iSに惹かれた理由は大きく3つ。1つは、WMAに対応していること。Windows Media Player 10から楽曲を転送できるデバイスは持っていないので使ってみたかったことに加え、特に、秋から始まるナップスタージャパンの定額制音楽配信サービスが使える携帯はこの機種だけ! というところがポイント高いかな、と思っています(5月30日の記事参照)

 もう1つは、“閉じたままオーディオプレーヤーっぽく使える”のは本当かどうかを試してみたかったから。この記事でも触れているように、F902iSはオーディオプレーヤーを連想させるラウンドイルミネーション+サイドボタンで「閉じたまま操作」できるのがポイントとなっています。特にオーディオプレーヤー関連の機能は閉じたままで全て操作できるようになっているはずなのです。実際の使い勝手がどうなのか、気になるところです。

 そして3つ目が、閉じたままで使える指紋センサー。かつて私は「P901iS」でおサイフケータイ機能を使っており、FeliCaチップのロック(ICカードロック)を顔認証で解除する、ということにチャレンジしてみたのですが(2005年8月19日の記事参照)、私の結論は「実用的とは思えない」でした。記事にも書きましたが、レジで並んでいる間に携帯を開けて、顔認証のメニューを呼び出して、自分の顔をインカメラで写して……なんてやっている間にレジの順番が来てしまうため、せっかくのセキュリティ機能もとても使う気にならなかったのです。

 しかし指紋センサーで、しかも閉じたまま使えるなら、もしかして今度こそセキュリティ機能を使おうという気になるかもしれない……そんな期待を胸に、F902iSを購入したのです。

パッケージの中身に感心

 家に帰ってきてさっそく箱を開けてみると、F902iS本体のほかに「FOMA F902iS用CD-ROM」が付いているのはもちろん、“試供品”という断り付きで「USBケーブル」と「マイクスイッチ付きイヤフォンジャック変換アダプタ」も入っていました。なんて親切なんだ……。

USBケーブルと平型変換アダプタ(イヤフォンマイク付き)が付いてくるF902iS。かなり親切かも

 以前やはりP901iSを買ったときに、P901iSとPCを持っているだけではダメで、別売りの「FOMA USBケーブル」または著作権対応のSDカードリーダー/ライターを買い、さらに「平型ステレオイヤフォンセット P01」を買ってきて、ようやく音楽を携帯で聴くことができたのでした。そのときのことを思い出し、思わず「わぁ親切……」とつぶやいてしまった、という次第。試供品なので無料修理保証の対象外ではありますが、最初からUSBケーブルと平型コネクタの変換アダプタが付いているので、あとはPCとminiSDカード、手持ちのイヤフォンがあればOKです。

 ちなみに、富士通は現在F902iSの購入者全員を対象にminiSDカード(64Mバイト)、ヘッドフォン、500円分のMusicカード、専用ポーチなどをプレゼントするモニターキャンペーンを行っています(6月16日の記事参照)。この商品が届くのを待てば、あとはホントにPCさえあればいいという太っ腹ぶり。私もキャンペーンに応募してアンケートに答えてみたので、いつ商品が届くか楽しみです。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう