ニュース
» 2006年07月06日 18時52分 UPDATE

誰よりも早く「W-ZERO3[es]」 を試せる──ウィルコムがタッチ&トライイベント

ウィルコムが、同社の最新スマートフォン「W-ZERO3[es]」のタッチ&トライイベントを実施。各種機能を触って試せる。

[後藤祥子,ITmedia]

 ウィルコムは、同社の最新スマートフォン「W-ZERO3[es]」(7月4日の記事参照)のタッチ&トライイベントを実施する。7月14日から17日まで、新宿高島屋1Fイベントスペース、ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba、ビックカメラ有楽町店の3カ所で展開し、各店舗にはW-ZERO3[es]の実機約15台が用意される。タッチ&トライ用端末は、通信機能も含めた各種機能を試せるようになっているという。

 なお、ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaとビックカメラ有楽町店では、イベント会場で予約受付も行う予定。

yuo_willcom_01.jpgyuo_willcom_02.jpg

 W-ZERO3[es]は、一般的な携帯電話スタイルとQWERTY配列の2種類のキーボードを備えたWindows Mobile端末。2.8インチVGA液晶を搭載し、日本語入力システムは予測変換機能に対応した「ATOK」を採用している。発売日は7月27日。ウィルコムストアでの予約にあたっては事前登録を行う必要があり、7月11日10時から登録の受け付けを開始。登録ユーザーには、順次EメールでW-ZERO3 [es]の専用購入ページが通知される。

 W-ZERO3[es]は、7月19日から21日まで東京ビッグサイトで開催されるワイヤレスジャパンにも出展される予定となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.