ニュース
» 2006年08月28日 12時10分 UPDATE

“進化した”ワンセグ端末──「W43SA」

「W43SA」は、「W33SA」シリーズの後継機となるワンセグ携帯。ボディは小型化が図られ、視聴時間が連続4時間40分と伸びワンセグ機能も進化した。

[ITmedia]

 KDDIが8月28日に発表した三洋電機製端末「W43SA」は、2005年冬モデルのW33SA、2006年夏モデルのW33SA IIの後継モデルとして登場する、ワンセグ対応端末だ。

 →写真で解説する「W43SA」記事へ

photo 連続視聴時間4時間40分のワンセグ携帯「W43SA」。外部メモリにmicroSDを採用し、コンパクトになった
photo

 ワンセグ放送の連続視聴時間は4時間40分と伸び、番組をデータ放送や字幕も含めて録画できる。本体メモリだけでなくmicroSDカードへの番組録画にも対応した。また、スピーカー出力とイヤフォン出力をイヤフォンの抜き差しによって自動で切り替えるなど、使い勝手が向上している。

 ボディは前モデルよりコンパクトになり、重さは133グラム。メインディスプレイは2.4インチで広視野角のIPS液晶を採用した。有効199画素のオートフォーカス付きカメラを搭載した。

 ボディカラーはクレストイエローとカララホワイト、ウッドブラウンの3色を用意。ウッドブラウンは木目調の樹脂を使った高級感のある外観となっている。

photophoto

機種名 W43SA
サイズ(幅×高さ×厚み) 50×102×22ミリ
重さ 約133グラム
連続通話時間 約240分
連続待受時間 約250時間
カメラ AF付き有効199万画素カメラ
外部メモリ microSD(別売り)
メインディスプレイ 2.4インチ26万色相当TFT液晶(QVGA)
サブディスプレイ -
ボディカラー クレストイエロー、カララホワイト、ウッドブラウン

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.