ニュース
» 2006年09月06日 21時27分 UPDATE

重量130グラムのアラブ・THURAYA製衛星携帯、国内で発売へ

アラブ首長国連邦の民間衛星電話企業「THURAYA Satellite Telecommunications」製の衛星電話2機種が国内で発売される。価格は130万画素カメラ搭載/衛星&GSM3バンド両対応のSG-2520で15万4000円前後。

[岩城俊介,ITmedia]
photo THURAYA製衛星携帯2機種。重量130グラムの「SO-2510」(左)、130万画素カメラ搭載の「SG-2520」(右)

 日本デジコムは9月6日、THURAYA Satellite Telecommunications(アラブ首長国連邦)製衛星携帯電話2機種を9月15日より順次発売すると発表した。

 発売されるのは、2006年9月6日現在で世界最小とうたう、重量130グラムの「SO-2510」(9月15日発売)と、130万画素カメラを搭載する「SG-2520」(10月中旬発売)の2機種。価格は双方オープン、予想実売価格はSO-2510が12万8000円前後、SG-2520が15万4000円前後(SIMカード契約料は含まず)。

 SO-2510は、衛星携帯としては初となるカラー液晶パネルを採用し、重量130グラムを実現する小型端末。現在位置情報が把握できるGPS機能や、GPRS(General Packet Radio Service)機能の搭載により、パケット通信による高速データ通信も行える。

 SG-2520は衛星モードに加え、GSM3バンド(900M/1800M/1900MHz)モードや130万画素カメラ、外部メモリカードスロット(SDメモリカード)、Bluetoothを搭載。従来の同社機で使用できなかった北米・南米地区もGSMモードでカバーでき、撮影した画像をメールで即座に送信するといった用途にも活用できる。OSにWindows CE 4.2を採用し、本体には128Mバイトメモリも内蔵する。

 主な仕様は以下の通り。

SO-2510 SG-2520
本体サイズ(バッテリーを除く) 53(幅)×118(高さ)×18.8(厚み)ミリ 52(幅)×138.8(高さ)×18.8(厚み)ミリ
重量(バッテリーを除く) 約130グラム 約180グラム
液晶サイズ 1.5インチ(128×128ピクセル/6.5万色) 1.9インチ(177×220ピクセル/26.2万色)
内蔵メモリ 32Mバイト 128Mバイト
カメラ 130万画素
連続動作時間 約2.4時間 約2.4時間/GSMモード時:約4時間
連続待受時間 約50時間 約50時間/GSMモード時:約120時間
データ通信速度 9.6kbps(FAX/データ通信時)
15kbps(GPRS送信時)
60kbps(GPRS受信時)
9.6kbps(衛星モード:FAX/データ通信時)
15kbps(衛星モード:GPRS送信時)
60kbps(衛星モード:GPRS受信時)
42.8kbps(GSMモード:GPRS送信時)
85.6kbps(GSMモード:GPRS受信時)
搭載インタフェース USB端子、ヘッドフォン端子 USB端子、ヘッドフォン端子、SDカードスロット、Bluetooth
価格(予想実売価格) オープン(12万8000円前後) オープン(15万4000円前後)
発売 2006年9月15日 2006年10月中旬

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.