ニュース
» 2006年09月11日 16時43分 UPDATE

イー・モバイル、「当初はドコモの通信網も利用」で基本合意へ

イー・モバイルは2008年3月を予定する音声サービスについて、大都市圏を除く地域でNTTドコモからローミングを受けて提供することに基本合意したと発表。ローミング利用可能期間が終了する2010年10月までに自前ネットワークを整備する考え。

[岩城俊介,ITmedia]

 イー・モバイルは9月11日、第3世代(3G)移動通信サービスにおいて、NTTドコモのローミングを受ける契約について基本合意したと発表した。

 NTTドコモからローミングを受ける地域は、東名阪などの大都市圏を除く31県。これにより、2008年3月を予定する音声サービスの開始当初から全国でサービス提供が行えるようになるとしている。ドコモからのローミング可能期間は2010年10月までを予定。それまでに自社でのネットワーク建設を進め、完成した地域から順次自前のネットワークに切り替える。

ローミング予定エリア

北海道(札幌およびその周辺地域を除く)、青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県、静岡県、長野県、富山県、石川県、福井県、三重県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、香川県、愛媛県、徳島県、高知県、大分県、宮崎県、佐賀県、長崎県、熊本県、鹿児島県、沖縄県


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.